Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月9日

「出雲伊波比神社の流鏑馬」が開催されました

流鏑馬で馬上から矢を放つ射手11月3日(金曜日)、毛呂山町の出雲伊波比神社(いずもいわいじんじゃ)において秋の流鏑馬が行われました。

その歴史は古く、康平6年(1063年)に源義家が奥州平定の後、臥龍山の八幡宮に流鏑馬を奉納したのが始まりと伝えられています。春と秋の年2回行われ、秋の流鏑馬では15歳前後の少年が射手として選ばれます。

当日午後3時頃、クライマックスである夕的を迎え、地元の人や観客が見守る中、射手となった少年が馬上から見事に矢を放ちました。また、その後さまざまな馬上芸が披露され、観客を魅了していました。

 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 地域振興担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

電話:049-244-1110

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?