Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月17日

川越まつりが開催されました

川越まつり夜の曳っかわせ10月14日(土曜日)、15日(日曜日)の2日間にわたり、川越まつりが開催されました。その歴史は古く、慶安元年(1648年)に川越藩主松平信綱が氷川神社に獅子頭や神輿などの祭礼道具を寄進したことに始まるとされています。平成17年には「川越氷川祭の山車行事」として国重要無形民俗文化財に指定、昨年12月にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。

ユネスコの登録後初めてとなる今年は雨の多い天候となりましたが、それでも初日には山車の巡行や「曳っかわせ」が行われました。2日目の「神幸祭」と「山車揃い」は中止となりましたが、日中はあちこちで居囃子が行われ、夜には山車にビニールをかぶせながら「曳っかわせ」が行われ、大いに盛り上がりました。

また、海外からの観光客の姿も多く見受けられ、川越まつりへの国際的な関心の高まりが感じられました。

 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 地域振興担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

電話:049-244-1110

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?