Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 川越比企地域振興センター > 地域振興 > 地元暮らしガイドブック~川越、坂戸、鶴ヶ島、毛呂山、越生で暮らそう!~

ここから本文です。

 

掲載日:2018年12月11日

地元暮らしガイドブック~川越、坂戸、鶴ヶ島、毛呂山、越生で暮らそう!~

 「地元暮らしガイドブック」を発行しました。

地元暮らしガイドブック        若者のみなさんへ

地域の未来を考える政策プロジェクト会議・川越地区(事務局:川越比企地域振興センター)では、管内の3市2町(川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町)にお住まいの若者を対象に、地元暮らしを提案する「地元暮らしガイドブック」を発行しました。

「地元暮らしガイドブック」について

背景・目的

3市2町は都心に近く、自然も豊かです。また、買い物や遊びにも困らず、地元から通える企業もある魅力的な地域です。そこで、地元に住む若者に3市2町での地元暮らしのメリットを紹介し、若者の定住促進を目的に「地元暮らしガイドブック」を作成しました。

内容

「地元暮らし」と「都会暮らし」を3つのジャンル(仕事、生活、学び・遊び)、14指標で比較しているほか、市町の魅力や支援制度、地元暮らしを実践している方のインタビュー、地元企業検索サイトを紹介しています。

発行部数、サイズ、ページ数

1万部、B5サイズ、26ページ

配布場所

川越市役所(地域創生課)、坂戸市役所(政策企画課)、鶴ヶ島市役所(政策推進課)、毛呂山町役場(企画財政課)、越生町役場(企画財政課)、川越比企地域振興センターで配布します。

また、下記よりダウンロードすることもできます。

データ版「地元暮らしガイドブック」

表紙、目次(PDF:594KB)

若者の皆さんへ(PDF:428KB)

「地元暮らし」と「都会暮らし」の比較(PDF:3,584KB)

川越市の魅力紹介、地元暮らし実践者インタビュー(PDF:4,514KB)

坂戸市の魅力紹介、地元暮らし実践者インタビュー(PDF:4,191KB)

鶴ヶ島市の魅力紹介、地元暮らし実践者インタビュー(PDF:4,006KB)

毛呂山町の魅力紹介、地元暮らし実践者インタビュー(PDF:5,178KB)

越生町の魅力紹介、地元暮らし実践者インタビュー(PDF:5,554KB)

地元企業の検索(PDF:618KB)

Q&A(PDF:653KB)

地域の未来を考える政策プロジェクト会議・川越地区

(設置目的)

進行する人口減少・超少子高齢化への対応をテーマとして、中長期的な課題の解決策を検討するために設置。

(構成)

城西大学、東京国際大学、東洋大学

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町

埼玉県川越比企地域振興センター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター  

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?