Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月23日

NORDICあさかによる「ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ」

「ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ」に参加してきました!レポート

健康に良いということで注目を集めている、2本のポールを使って歩く「ノルディック・ウォーク」

朝霞市を中心に活動するNPO法人NORDICあさか(河内章治代表)がノルディック・ウォークのイベントを開催するということで、南西部地域振興センター職員が取材をしてきました!

イベントの様子とNPO法人の活動をお伝えします。

「ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ」のようす

平成30年4月22日(日曜日)に、第3回「ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ」は、快晴のもと朝霞中央公園で開催されました。

参加者197名、スタッフ43名の総計240名が参加

大勢の参加者のほか、出店や太極拳の披露などもあり、子どもからシニアまで幅広い年齢層の皆さんがノルディック・ウォークで健康的な1日を楽しんでいました!

 

出発式では、河内代表や朝霞市の富岡勝則市長の挨拶などのほか、ポールを使った準備体操も実施。センター職員は1日500円のポールレンタルを利用しました。準備ができたら、本日のコースマップを手にいよいよ出発の時!

カラフルな風船いっぱいのゲートを通り、スタッフに見送られながらスタート!

10km、7km、習得コースの3コースがあるので、自分に合ったコースへ(センター職員は7kmコース)。所々でスタッフがコースの誘導をしてくれるので、初めて行く道でも安心して歩けそうです。

コース上には、城山公園などの公園、柊塚古墳、旧高橋家住宅、湧水代官水、広沢の池など、朝霞市内の名所や休憩スポットが。各自のペースで立ち寄ります。「市内に住んでいるけど、初めて来た。いい所だなあ」という参加者も。歩きながら名所を見るのも、休憩中に他の参加者とお話できるのも、楽しみの一つですね!

船橋から参加しているノルディック・ウォークの先生や、志木市で行われるノルディック・ウォーク全国大会関係者も参加していました。そして、コースを歩き終えて朝霞中央公園へ!ゴール時には、スタッフが拍手で迎えてくれて、参加記念品をくれました。皆さん、ゴールした時の笑顔も素敵ですね。

最後に、太極拳を披露してくれた皆さんと整理体操。出店しているお店も盛況でした。

実際にセンター職員が体験してみて、「初心者でもスタッフのサポートを受けながら、他の参加者と一緒に歩けて楽しい!これで脂肪燃焼や健康づくりも期待できるなんて嬉しい」と感じるイベントでした。

どんな思いでこのイベントは開催されているの?

河内代表画像240人が参加するこのイベントを主催した、NORDICあさか・河内章治代表(写真右)に、このイベントにかける思いを聞きました!

  • より多くの市民の皆さまにノルディック・ウォークを知って頂きたい
  • 既にノルディック・ウォークを実践している仲間達に、楽しんでもらいたい
  • NORDICあさか会員に、参加する楽しみ、運営する楽しみ、皆さんに喜んでいただく楽しみを味わってもらいたい
  • 皆さんに「またやって欲しい!」と感じてもらいたい

 どうやってノルディック・ウォークを始めたらいい?

魅力いっぱいのノルディック・ウォークですが、最初の一歩をどうしようか迷われるか方もいるかもしれません。おすすめの始め方も、河内代表に教えてもらいました!

  • 何より「NORDICあさか」に来てください! NORDICあさかFacebookページで紹介しています(スケジュール他も掲載) 

  • 姉妹サークルが志木市に3サークルあります。そちらもお勧めです。
  • 毎年5月頃に志木市でノルディックウォーキング・ポールウォーキング全国大会があります。
  • 平成30年11月25日(日曜日)にお台場で「東京ノルディック・ウォークフェスタ」があります。

「NORDICあさか」でノルディック・ウォークを始めよう!

NPO法人「NORDICあさか」ってどんな団体?

「ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ」を開催した「NORDICあさか」は、ノルディック・ウォークを楽しむ、明るく健康的なサークルとして、朝霞市で活発にノルディック・ウォークの普及啓発活動をされているNPO法人です。

平成30年3月末時点で、会員数は123名+1団体。

代表を務める河内章治さんは、全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員です。

河内代表に、NPOの活動について聞きました!

 NORDICあさかでは、どんな活動をしているのでしょうか?

  • 教室(定例会):5回/月の実施
  • 出張指導(社協様):4回/月
  • 出張指導(某企業):3回/月
  • パーソナルレッスン:随時
  • グループレッスン:随時
  • 遠征プログラム:随時(会員限定)
  • 大会イベント:今回のフェスタ1~2回/年

NORDICあさかのFacebookでも情報発信されています。

NPOについて、法人立ち上げのきっかけや良かったことはなんですか?

  • 出張指導等、会員以外へのサービスは社会的責任が伴うため、法人資格が適当
  • 補助金等の入手は必須
  • NORDICあさか内の緊張感(役員の責任)には法人化が適当

NPO活動にあたり、心がけていることはどんなことですか?

  • 安全第一の運営(安全が一番。技術成果が2番。法人の発展が3番)

NPO法人としての今後の目標やその課題は?

  • 目標
    ・指導員への謝金(現在2000円/1教室)の増額
    ・教室プログラムの拡充
    ・活動地域の拡大
  • 課題
    ・会員数の増加
    ・指導員の確保
    ・姉妹サークル(志木市3サークル)との連携強化

現在・今後の活動で、行政に望むことはありますか?

  • ノルディック・ウォーク教室等の拡充
  • ノルディック・ウォークサークル設立の支援(あさか以外にもサークルができることを望む)
  • 全国大会(志木市)への協力。参加だけでなく、コースづくり等への協力
  • 広報協力

河内代表、ノルディック・ウォーク健康増進フェスタのスタッフや参加者の皆さま、取材への御協力どうもありがとうございました。

今後ますます発展していきそうなNORDICあさかの活動、是非注目してみてくださいね!

お問い合わせ

企画財政部 南西部地域振興センター  

郵便番号351-0025 埼玉県朝霞市三原一丁目3番1号 埼玉県朝霞地方庁舎2階

ファックス:048-451-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?