トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 南部地域振興センター > 県民生活 > 南部地域NPO法人活動紹介 > NPO法人活動紹介(特定非営利活動法人スポーツ・サンクチュアリ・川口)

ページ番号:142380

掲載日:2019年1月25日

ここから本文です。

NPO法人活動紹介(特定非営利活動法人スポーツ・サンクチュアリ・川口)

川口市を拠点に活動しているスポーツ・サンクチュアリ・川口を取材しました。今回は、スポーツ・サンクチュアリ・川口で運営している定期クラスの1つを訪問し、アシスタントマネジャーである土屋さんと木暮さんにお話を伺いました。

 活動経緯について

ー活動の経緯について教えて下さい

平成15年度に川口市教育委員会主催で開かれたエアロビクス教室において、「期間限定の教室だけではなく、定期的な活動を求める声」がありました。そのことをきっかけに、会員主体の「川口エアロビッククラブ」が誕生しました。そして、会員が120名を超えた頃、埼玉県教育委員会主催で行われた「クラブマネジャー養成講習会」で総合型地域スポーツクラブの理念を学んだことから、「NPO法人 スポーツ・サンクチュアリ・川口」が設立されました。

同時期に、埼玉県を通じて日本体育協会より指定育成クラブ委託を受けたことから、本格的に「総合型地域スポーツクラブ」として規模の拡大を目指すようになりました。また、ホームページを開設し広報活動を行うなどしたことにより、会員数は163名に増えました。平成17年度には会員からの呼びかけにより「成果発表会」が実施されるようになりました。会員数は163名から187名になり、ゆっくりですが順調に増えていきました。そして、地域の方々の協力を得て平成18年2月12日に「総合型地域スポーツクラブ」を設立することができました。

その後も、多世代交流イベントやスポーツ交流大会といった家族で参加できるプログラムを実施することで、3世代に渡る家族会員が増え、平成21年12月には324名になりました。平成28年度には新たなサークル育成や、川口市「ギフトボックス」にチャレンジし、会員数もサークル会員を合わせ400名近くとなりました。

(※総合型地域スポーツクラブ…人々が、身近な地域でスポーツに親しむことのできる新しいタイプのスポーツクラブ。子供から高齢者までの様々なスポーツを愛好する人々が初心者からトップレベルまで、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できるという特徴を持ち、地域住民により自主的・主体的に運営される。)

活動内容・特徴について

ー活動内容について教えて下さい

週1回の定期クラスの運営を、主な活動として行っています。定期クラスは複数あり、0歳のクラスから65歳以上のクラスまで用意しています。定期クラスの参加者たちは、健康改善という目標に向けて同じ空間で活動している仲間同士です。そして、その仲間と一緒に体を動かしたいという気持ちが継続的な参加につながっていると思います。定期クラスでは、ダンスやヨガ、エアロビクス、ウォーキングなどがあります。クラブの正会員になると、他のほとんどのクラスにも自由に参加できるようになっています。定期クラス以外にも成果発表会や、スポーツ交流会なども実施しています。成果発表会は、参加者のご家族に応援を頂いていることもあり、毎年開催しています。スポーツ交流会では、ノルディックウォーキング教室やスポーツ鬼ごっこ、キンボールなどを行っています。

また、希望者に対するインストラクター育成の研修も行っていて、当初一会員だった人を指導者として養成する仕組みも整っています。

やりがい・うれしかったこと

ー活動の中でやりがいや、うれしかったことはありますか?

アシスタントマネジャーとして現場で活動する中で、参加者の「楽しい」「すっきりした」などの声を聞くことですね。また、入会当初ほとんど体を動かすことのできなかった人が、教室の参加を続けることで、前より動けるようになっています。こういった活動の成果は私たちにとっても大変やりがいにつながります。嬉しかったことは、立ち上げた定期クラスの1つ(アクティブフィットクラブ)が日本規格協会から、3度目のアクティブレジャー認証を受けたことです。合わせて、このクラスの活動内容が充実していることも評価されました。この例は非常に珍しく、全国規模でみても当クラスだけであると言われています。最近では「アクティブウォーキングクラブ」も2018年9月にレジャー認証を受けました。

(※アクティブレジャー認証…健康運動サービスの品質を評価し、公表することでサービス品質の視覚化を行う日本規格協会の第3者認証サービスのこと。)

大変だったこと・課題について

ー大変だったことや、課題については何かありますか?

私たちが新たにこの定期クラスを一から立ち上げた当初は、会員の募集に苦労していました。参加者数は現在12人であり、今後も会員募集に力を入れていきたいと思っています。

今後の活動について

ー今後の活動方針について教えてください

川口市介護予防ギフトボックスを通じた体験者から新たな会員を募っていきたいです。また、川口市の健康フェスティバルなどのイベントを通じて高齢者だけではなく若い世代にも楽しんでもらえるように、今後の活動内容の充実に力を入れていきたいと思っています。

(※川口市介護予防ギフトボックス…市内で活動している【健康づくり】【運動する】【仲間づくり】などに役立つ教室を紹介している。「ギフト」…市による介護予防の場の案内、「ボックス」…多くの介護予防の体験教室)

相澤クラブマネジャーから県民の皆さんへ向けたメッセージ

初代代表が命名したスポーツ・サンクチュアリとは、スポーツの聖域、そして心安らぐ場所を意味します。体だけ心だけが動いても、なかなか健康的に暮らすことは難しい現代社会において、健康の尺度は一人ひとり全く違います。自身のための活動、地域の方を支える事業活動、クラブ運営活動などを通じて「0才から100才までみんなの地域スポーツクラブ」で、私たちと一緒にsport(スポーツ:語源は、日常の中の非日常=遊ぶこと)してみませんか?

クラブマネジャー 相澤 和江

NPO法人 スポーツ・サンクチュアリ・川口

(代表理事)相澤 克之

(クラブマネジャー)相澤 和江

(電話)048-253-9700

(所在地)332-0035 埼玉県川口市西青木5丁目5-19 B.Bハウス302号

(スポーツ・サンクチュアリ・川口のホームページ)https://npo-sanctuary.jimdo.com/

 

 

 

 

お問い合わせ

企画財政部 南部地域振興センター  

郵便番号332-0035  埼玉県川口市西青木二丁目13番1号 埼玉県川口地方庁舎2階

ファックス:048-257-0529

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?