トップページ > イベントカレンダー > 多子世帯が中古住宅を取得する際に最大40万円を補助します

ページ番号:196244

掲載日:2021年4月16日

ここから本文です。

多子世帯が中古住宅を取得する際に最大40万円を補助します

家族が集まっている様子

 埼玉県では、子育てしやすい住環境を整備し、希望する数の子供が持てる環境づくりを促進するため、中古住宅を取得する多子世帯(18歳未満の子が3人以上の世帯等)に対して最大40万円を補助します。
 また、補助金の交付を受けた方等は、埼玉県住宅供給公社の助成及び住宅金融支援機構の住宅ローン金利優遇などを受けられる場合があります。
 申請要件等を確認の上、お申し込みください。

対象

1 多子世帯の要件
 下記のいずれかに該当する場合
 (1)18歳未満の子が3人以上の世帯
 (2)18歳未満の子が2人の世帯で3人目の子を希望し夫婦ともに40歳未
 満の世帯

2 対象となる中古住宅
 下記のすべての条件を満たす中古住宅
 (1)申請日において新築から2年を超えている住宅又は既に人が住んだこ
 とがある住宅であり、居住の用に供することを目的として購入した住宅
 (2)住民票と登記簿の移転日等が令和3年1月1日以降の住宅
 (3)住宅面積が、戸建て住宅:床面積100平方メートル以上
 マンション:床面積80平方メートル以上又は5室以上

申し込み

<申込方法:先着申込制>
県ホームページから申請様式をダウンロードし、記入の上、必要書類とともに県住宅課まで郵送して下さい。
<申込期限>
令和3年4月1日から令和4年3月15日まで

備考

申請は予定件数に達するまで受け付けます。予定件数は140件です。
下記の支援制度もあります。詳細はホームページでご確認ください。
 (1)埼玉県住宅供給公社の助成制度
 (2)住宅金融支援機構の支援制度

詳細ページへのリンク

令和3年度多子世帯向け中古住宅取得支援事業

お問い合わせ

県住宅課(電話 048-830-5563)

お問い合わせ

都市整備部 住宅課 総務・民間住宅担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

ファックス:048-830-4888