トップページ > くらし・環境 > 住宅 > 公営住宅 > 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により収入が著しく減少した県営住宅の入居者に対して家賃の減額等を行います

ページ番号:177053

掲載日:2022年7月12日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により収入が著しく減少した県営住宅の入居者に対して家賃の減額等を行います

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により収入が著しく減少した入居者に対して、家賃の減額や支払期限の延長、減免更新手続の期限の延長を行います。
申請は原則、郵送で行ってください。

1  家賃の減額

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、収入が減少し、家賃の支払いが困難となった方を対象に、申請により、家賃を減額できる場合があります。
収入の減少額によっては、家賃が減額にならない場合があります。

対象者

原則、令和3年1月1日以降に収入が減少した方

減額期間

毎月20日を申請期限として、翌月から令和5年3月分の家賃まで

2 1の申請書類の郵送先・問い合わせ先

埼玉県住宅供給公社 各支所 減額担当宛

営業時間:平日8時30分~17時15分(土日祝日は休み)

大宮支所

〒330-0805 さいたま市大宮区寿能町2-131

電話 048-645-1772

川越支所

〒350-1101 川越市的場2218-4 ベルアート301号室

電話 049-227-6408

〇熊谷支所

〒360-0826 熊谷市赤城町1-147-2

電話 048-524-7963

〇岩槻支所

〒339-0007 さいたま市岩槻区諏訪3-3

電話 048-794-7146

 

※申請書類等は各支所に到着した日を基準としますので、日程には余裕をもって送付してください。新型コロナウイルス感染防止のため、郵送での受付のみとさせていただきます。

 

 

お問い合わせ

都市整備部 住宅課 県営住宅管理担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

ファックス:048-830-4888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?