ページ番号:184073

掲載日:2021年6月4日

ここから本文です。

埼玉県/宅地建物取引士の旧姓使用について

  • 令和2年10月1日以降、宅建士証に旧姓を併記できるようになりました。
  • 宅建士証の氏名は、『 現姓[旧姓] 名前 』で記載されます。
  • 旧姓を併記した宅建士証の交付を受けた日以降、業務で旧姓を使用できるようになります。例えば、宅建業法第35条及び第37条により交付する書面の記名押印、従業者証明書、従業者名簿及び宅地建物取引業者票における宅建士の氏名などに旧姓を使用(『旧姓  名前』)できます。
  • 宅建士証の旧姓併記を希望する場合、資格登録簿に旧姓の登録が必要です。手続きは、下記をご確認ください。(手続きできるのは、住所地の市区町村に住民票への旧姓(旧氏)の併記手続を行った方に限ります。)
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送・電子申請をご利用ください。  

1.申請先

下記申請先(1)から(3)にて、窓口または郵送での申請を受け付けています。いずれの窓口に提出いただいても構いません。 

(1)(公社)埼玉県宅地建物取引業協会(支部は不可)

〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-15
JR浦和駅東口徒歩5分 電話:048-811-1830    受付時間:平日(午前10時00分~11時30分、午後1時00分~4時00分)

(2)(公社)全日本不動産協会 埼玉県本部

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 全日埼玉会館
JR浦和駅西口徒歩8分 電話:048-866-5225    受付時間:平日(午前10時00分~11時30分、午後1時00分~4時00分)

(3)埼玉県都市整備部建築安全課 宅建業免許担当(県庁第2庁舎1階

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
JR浦和駅西口徒歩10分 電話:048-830-5492    受付時間:平日(午前9時00分~11時30分 午後1時00分~4時45分)

2.必要書類・申請書ダウンロード

  1. 窓口で提出する場合
  2. 郵便で提出する場合
  3. 電子申請で提出する場合

1.窓口で提出する場合

  • 窓口にも申請書の用意はありますが、原則、作成してからお持ちください。
  • 代理人が申請する場合、代理人の本人確認書類(運転免許証やパスポート等)をお持ちの上、委任状を提出してください。
  • 宅建士証の書換えがある場合(有効期間内の宅建士証を持っている場合)、約10日後に宅建士証を交付します。
  • 宅建士証の書換えがない場合(有効期間内の宅建士証を持っていない場合)、窓口で手続が完了します。
変更
事項

共通必要書類

全ての方がご用意ください

変更事項別必要書類等


旧姓を
併記す
る場合

宅地建物取引士資格登録簿
変更登録申請書 
2部

(うち1部はコピーで可)
(ワード:87KB) 
(PDF:134KB)
記入例
(PDF:148KB)

宅地建物取引士証(原本)
(交付を受けていない方は
運転免許証やパスポート等の
本人確認書類)

(1)住民票抄本 1部
    (発行後3か月以内、旧氏欄に併記する旧姓の記載があり、マイナンバーの記載がないもの)
(2)宅地建物取引士証書換え交付申請書 1部 (ワード:16KB)  (PDF:77KB)  記入例(PDF:95KB)
    (左記の宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書とあわせて、申請書は2種類提出が必要です。)
(3)顔写真 1枚
   (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
     写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。写真は事前にご準備
     のうえ、持参してください。)
(4)返信用封筒(定型サイズ、404円分の切手を貼付。※料金不足にご注意ください。レターパックは使用
    しないでください。宅建士証を窓口受領する場合、返信用封筒は不要です。)


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(2)~(4)は不要です。

※戸籍上の氏名、本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

旧姓の
併記を
やめる
場合

(1)宅地建物取引士証書換え交付申請書 1部 (ワード:16KB)  (PDF:77KB)  記入例(PDF:95KB)
    (左記の宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書とあわせて、申請書は2種類提出が必要です。)
(2)顔写真 1枚
  (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
    写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。写真は事前にご準備
    のうえ、持参してください。)
(3)返信用封筒(定型サイズ、404円分の切手を貼付。※料金不足にご注意ください。レターパックは使用
    しないでください。宅建士証を窓口受領する場合、返信用封筒は不要です。)


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(1)~(3)全て不要です。

※戸籍上の氏名、本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。
   また、住所の変更を同時に申請する場合は、住民票抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

 

2.郵便で提出する場合 ※料金不足にご注意ください。

  • 代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類(運転免許証やパスポート等)のコピーと委任状も同封してください。

  • 宅建士証の書換えがある場合(有効期間内の宅建士証を持っている場合)、約10日後に宅建士証を発送します。
  • 宅建士証の書換えがない場合(有効期間内の宅建士証を持っていない場合)、2、3日で申請書控えを発送します。
変更
事項

共通必要書類

全ての方がご用意ください

変更事項別必要書類等


旧姓を
併記す
る場合

宅地建物取引士資格登録簿
変更登録申請書 
2部

(うち1部はコピーで可)
(ワード:87KB) 
(PDF:134KB)
記入例
(PDF:148KB)

(1)住民票抄本 1部
   
(発行後3か月以内、旧氏欄に併記する旧姓の記載があり、マイナンバーの記載がないもの)
(2)宅地建物取引士証(原本)
(3)宅地建物取引士証書換え交付申請書 1部 (ワード:16KB)  (PDF:77KB)  記入例(PDF:95KB)
    (左記の宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書とあわせて、申請書は2種類提出が必要です。)
(4)顔写真 1枚
   (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
     写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。)
(5)返信用封筒(定型サイズ、宅建士証を郵送する方は404円分、それ以外の方は84円分の切手を貼付。
    ※料金不足にご注意くださいレターパックは使用しないでください。


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(2)~(4)は不要です。
   ただし運転免許証等のコピーを同封してください。

※戸籍上の氏名・本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

旧姓の
併記を
やめる
場合

(1)宅地建物取引士証(原本)
(2)宅地建物取引士証書換え交付申請書 1部 (ワード:16KB)  (PDF:77KB)  記入例(PDF:95KB)
    (左記の宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書とあわせて、申請書は2種類提出が必要です。)
(3)顔写真 1枚 
   (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
     写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。)
(4)返信用封筒(定型サイズ、宅建士証を郵送する方は404円分、それ以外の方は84円分の切手を貼付。
    ※料金不足にご注意くださいレターパックは使用しないでください。


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(1)~(3)は不要です。
   ただし運転免許証等のコピーを同封してください。

※戸籍上の氏名、本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。
   また、住所の変更を同時に申請する場合は、住民票抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

 

3.電子申請で提出する場合

  1. 下記の電子申請画面へのリンクから、利用者登録が済んでいない方は電子申請の利用者登録を行ってください。利用者登録済の方はログインしてください。
  2. 申請入力画面において、旧姓併記に変更する場合は、氏名欄の変更後を『現姓[旧姓] 名前』、変更前を『現姓 名前』で入力してください。旧姓併記をやめる場合は、氏名欄の変更後を『現姓 名前』、変更前を『現姓[旧姓] 名前』で入力してください。変更年月日は申請日としてください。
  3. 変更のない事項もすべて(住所、本籍、従事先)変更後欄に入力してください。
  4. 有効期間内の宅建士証をお持ちの方は、宅地建物取引士証書換え交付申請書(ワード:16KB) (PDF:77KB) 記入例(PDF:121KB))を作成し、申請入力画面の添付ボックスからデータを添付してください。(押印不要です。また、別送書類とともに郵送いただいても結構です。)
  5.  申請画面の申込み完了後、速やかに下表の別送書類を郵送してください※料金不足にご注意ください
    書類送付先】※封筒には、申込完了時に表示される整理番号を記載してください。
      〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1  
      埼玉県都市整備部建築安全課  宅建業免許担当  
  6. 別送書類到達から約10日後に宅建士証を発送します。宅建士証の書換えがない場合(有効期間内の宅建士証を持っていない場合)、メール「電子申請・届出サービス手続受理のお知らせ」をお送りします。

別送書類一覧 

旧姓を
併記する
場合

(1)住民票抄本 1部
    (発行後3か月以内、旧氏欄に併記する旧姓の記載があり、マイナンバーの記載がないもの)
(2)宅地建物取引士証(原本)
(3)顔写真 1枚
  (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
   写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。)
(4)返信用封筒(定型サイズ、404円分の切手を貼付。※料金不足にご注意くださいレターパックは使用しないでください。


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(2)~(4)は不要です。

※戸籍上の氏名・本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

※代理人が申請する場合、他に委任状及び代理人の本人確認書類の写しが必要です。

旧姓の
併記を
やめる
場合

(1)宅地建物取引士証(原本)
(2)顔写真 1枚  
  (カラー、縦30ミリ×横24ミリ、撮影後6か月以内のもの。運転免許証用写真の基準を準用します。
   写真の状態によっては再提出をお願いすることがありますのでご注意ください。)
(3)返信用封筒(定型サイズ、404円分の切手を貼付※料金不足にご注意くださいレターパックは使用しないでください。


※有効期間内の宅建士証をお持ちでない場合、(1)~(3)は不要です。

※戸籍上の氏名、本籍の変更と同時に申請する場合、他に戸籍抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。
 また、住所の変更を同時に申請する場合は、住民票抄本1部(発行後3か月以内)が必要です。

※代理人が申請する場合、他に委任状及び代理人の本人確認書類の写しが必要です。

電子申請画面へのリンク

電子申請の利用者登録・ログイン画面へは下記のリンクから入ってください。

宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請

申込完了時画面に表示される「整理番号」「パスワード」は必ず控をお取りください。

お問い合わせ

都市整備部 建築安全課 宅建業免許担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?