トップページ > くらし・環境 > まちづくり > 建築・不動産 > 宅地建物取引業 > 埼玉県/宅地建物取引業者・宅地建物取引士の手続 > 埼玉県/供託金(営業保証金又は弁済業務保証金分担金)の取戻しについて

ページ番号:18818

掲載日:2021年6月4日

ここから本文です。

埼玉県/供託金(営業保証金又は弁済業務保証金分担金)の取戻しについて

  • 免許が失効した業者及び従たる事務所を廃止した業者は、営業保証金(保証協会に加入している業者は弁済業務保証金分担金)を取り戻すことができます。
  • 窓口、郵送(※料金不足にご注意ください)で届出を受け付けています。

1 はじめに

(1)免許失効(廃業した場合)

(2)免許失効(宅建業免許の免許有効期間が満了した場合・免許取消処分を受けた場合)

  • 「免許失効証明交付申請書(正副2部)」「宅地建物取引業者免許証(原本)」「返信用封筒」を埼玉県建築安全課へ提出し、後日「免許失効証明書」の交付を受けてください。
  • 記載に誤りがある場合には証明書の交付ができません。記載例をご参照いただき、不明点はお問合せください。
  •  様式はこちら (PDF:60KB) (ワード:37KB)
  •  記載例はこちら(PDF:77KB)

(3)従たる事務所を廃止した場合

営業保証金供託業者と保証協会加入業者で以降の手続が異なります。
営業保証金供託業者 保証協会加入業者
以下2から5までの手続を行ってください。

保証協会に連絡して手続を進めてください。

全国宅地建物取引業保証協会埼玉本部(048-811-1820)

全日本不動産保証協会埼玉県本部(048-866-5225)

以下の手続は不要となります。

2 官報公告

  • 埼玉県内の官報公告取次店として、株式会社須原屋を選定されています。
  • 「供託書の写し」「1で提出した副本(または失効証明書)」を用意し、株式会社須原屋外商部(さいたま市浦和区仲町1-5-12/048-822-5322)へ官報公告掲載を依頼してください。
  •  その他必要な書類がありますので、手続方法の詳細は、提出先に確認してください。  

3 営業保証金取戻し公告済み届出

  • 官報公告後、遅滞なく「営業保証金取戻し公告済み届出書(正副2部)」「官報(該当ページのコピー)」を埼玉県建築安全課へ提出してください。
  • 郵便で届け出る場合は、返信用封筒も同封してください。
様式と記載例
  様式 記載例

免許失効の場合

(廃業・有効期間満了・取消処分)

(PDF:78KB) 

(ワード:36KB)

(PDF:96KB)
従たる事務所を廃止した場合 (PDF:95KB)

 

4 債権の申し出のないことの証明交付申請

  • 官報公告の翌日から6か月経過しましたら、「債権の申し出のないことの証明交付申請書(正副2部)」「供託書の写し」「返信用封筒」を埼玉県建築安全課へ提出し、後日「債権の申し出のないことの証明書」の交付を受けてください。
  • 記載に誤りがある場合には証明書の交付ができません。記載例をご参照いただき、不明点はお問合せください。 
様式と記載例
  様式 記載例

免許失効の場合

(廃業・有効期間満了・取消処分)

様式10号その1

(PDF:73KB) (ワード:38KB)

(PDF:244KB)

従たる事務所を廃止した場合 様式10号その2

(PDF:88KB) (ワード:38KB)

 

5 営業保証金の取戻し請求

  • 「債権の申し出のないことの証明書」と「供託書(原本)」を法務局(供託所)へ持参してください。
  • その他必要な書類がありますので、手続方法の詳細は、提出先に確認してください。  

お問い合わせ

都市整備部 建築安全課 宅建業免許担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?