ページ番号:178251

掲載日:2020年6月8日

ここから本文です。

専任の宅地建物取引士の就退任後に必要な手続について

  • 専任の宅地建物取引士が就任または退任した場合は、以下2点の手続が必要です。
  • 以下2点手続の順番は問いません。ただし、事由発生後に提出してください。
  • 詳細はリンク先を参照してください。

 

宅地建物取引業者による「変更届出書」の提出

  • 変更事由は「専任の宅地建物取引士の交代」です。
  • 宅地建物取引業者が、免許を受けた都道府県(または国土交通大臣)へ届け出てください。
  • 事由発生から30日以内に届け出てください。
  • 埼玉県業者の「変更届出」へ

宅地建物取引士による「変更登録申請書」の提出

  • 宅地建物取引士登録している勤務先が変更する場合は、「勤務先」の変更登録申請が必要です。
  • 宅地建物取引士本人が、登録している都道府県へ届け出てください。
  • 事由発生後、速やかに届け出てください。
  • 埼玉県登録宅地建物取引士の「変更登録申請」へ


お問い合わせ

都市整備部 建築安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?