トップページ > 県政情報・統計 > 広聴 > 県政サポーター > 第115回 「上尾運動公園(さいたま水上公園)のリニューアルについて」の結果を公表しました。

ページ番号:115082

掲載日:2020年12月1日

ここから本文です。

 第115回 簡易アンケート「上尾運動公園(さいたま水上公園)のリニューアルについて」結果を公表しました。

1 調査の概要

(1)調査形態

  • 調査時期:平成29年10月5日(木曜日)から10月11日(水曜日)
  • 調査方法:インターネット(アンケート専用フォームへの入力)による回答
  • 対象者:県内在住県政サポーター(3,004名)
  • 回収率:66.6%(回収数2,002名)

    回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)

    回答者属性

      人数(人) 比率
                                                     全体 2002 100.0%
      性別  男性 1201 60.0%
    女性 801 40.0%
      年齢 16~19歳 11 0.5%
    20~29歳 97 4.8%
    30~39歳 190 9.5%
    40~49歳 500 25.0%
    50~59歳 471 23.5%
    60~69歳 332 16.6%
    70歳以上 401 20.0%
      職業   個人事業主・会社経営者(役員) 179 8.9%
    家族従業(家業手伝い) 15 0.7%
    勤め(全日) 709 35.4%
    勤め(パートタイム) 307 15.3%
    専業主婦・主夫 280 14.0%
    学生 44 2.2%
    その他、無職 468 23.4%
    お住まいの地域 南部地域
    (川口市、蕨市、戸田市)
    208 10.4%

    南西部地域
    (朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、

       ふじみ野市、三芳町)

    177 8.8%
    東部地域
    (春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町)
    223 11.1%
    さいたま地域
    (さいたま市)
    489 24.4%
    県央地域
    (鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町)
    205 10.2%
    川越比企地域
    (川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村)
    221 11.0%
    西部地域
    (所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)
    173 8.6%
    利根地域
    (行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町)
    177 8.8%
    北部地域
    (熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町)
    110 5.5%
    秩父地域
    (秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)
    19 0.9%

    (2)調査結果の見方

    ア.設問中の( )内の数字及びグラフの中の数字は、回答比率(%)です。

    イ.回答比率(%)は小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計と全体またはカテゴリーを小計した数値が、100%にならないことがあります。

    ウ.グラフの中で「n」とあるのは、その質問の回答者の総数を示し、回答比率は「n」を基数として算出しています。

    エ.複数回答の質問については、その回答比率の合計は、100%を超える場合があります。

    2 調査の目的

      上尾運動公園は、陸上競技場、テニスコート、プール等の施設を有し、多くの県民の方にご利用をいただいています。
      このうちプール部分は、昭和46年7月、埼玉県誕生百年記念事業の一つとして建設され、「さいたま水上公園」という名称で親しまれています。
      しかし、現在プール施設は老朽化が進行しており、一部を廃止して運営を行っている状況です。また、従来より国道17号から東側の樹林区域の活用が課題となっていました。
      このため埼玉県では、上尾運動公園のうち、国道17号から東側の樹林及びさいたま水上公園を含む区域のリニューアルに向けた検討を進めています。 
      そこで県政サポーターの皆様に、民間活力の導入についての考えや新たな公園の方向性をお聞きしました。

    ■さいたま水上公園のリニューアルに向けた検討状況については、こちらからご覧ください。
     →さいたま水上公園の見直しについて

    ■上尾運動公園(さいたま水上公園)については、こちらからご覧ください。
       →上尾運動公園
       →さいたま水上公園

    (担当課)

      都市整備部 公園スタジアム課 公園計画・事業担当  電話:048-830-5403  E-mail:a5400-06@pref.saitama.lg.jp

    3 調査結果

     民間事業者による施設の設置・運営の導入について

     →『賛成(計)』が9割弱(89.7%)

    質問1 

      県では、上尾運動公園(さいたま水上公園)のリニューアルに際して、大阪市の天王寺公園(てんしば)のように、民間事業者による公園運営を取り入れることを検討しています。
      これは、多くの利用客を呼び込むため、民間事業者が自ら企画立案し、賑わい創出のための施設整備と運営を行うほか、芝生広場などの維持管理を一体的に実施するものです。

      民間事業者による公園運営について、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。

     グラフ1

     

    「賛成」(42.6%)と「どちらかと言えば賛成」(47.1%)を合わせた『賛成(計)』は9割弱(89.7%)、「反対」(2.2%)と「どちらかと言えば反対」(8.1%)を合わせた『反対(計)』は1割強(10.3%)であった。

     

    (民間事業者による施設の設置・運営の導入に)賛成の理由について

    →『』が6割弱(58.2%)

    質問2 

      ※質問1で「賛成」及び「どちらかと言えば賛成」と回答した方のみ
      賛成の理由について、あなたの考えに近いものを2つまで選んでください。

    グラフ2

     

     

      賛成の理由について尋ねたところ、「利用者に対するサービスが向上しそうだから」が6割弱(58.2%)と最も多かった。次いで、「公園の質が向上しそうだから」が5割強(51.5%)であった。  

     

     

     (民間事業者による施設の設置・運営の導入に)反対の理由について

     →『』が3割半ば超(37.4%)

    質問3 

      ※質問1で「どちらかと言えば反対」及び「反対」と回答した方のみ
      反対の理由について、あなたの考えに近いものを2つまで選んでください。

    グラフ3

       

      反対の理由について尋ねたところ、「長期にわたり、安定したサービスの提供がなされるか心配だから」が3割半ば超(37.4%)と最も多かった。次いで、「利用料金が高くなり、利用しにくくなりそうだから」が3割強(33.5%)であった。 

     

    新たな公園の方向性(4つの機能)について

      県が設置した有識者による「さいたま水上公園のあり方検討委員会」は、新たな公園の方向性を「様々な世代が、緑豊かな風景の中で交流し、健康を育む公園」とし、核となる4つの機能「健康づくり」、「軽スポーツ・レクリエーション」、「リラクゼーション・癒し」、「子育て支援」の展開を示しました。

     これら4つの機能を実現する施設について伺います。

    利用したい健康づくり施設について 

     →『』が6割半ば超(66.4%)

    質問4 

    「健康づくり」の機能を有する下記の施設例から、利用したいと思う施設を選んでください。(複数回答可)

     

    グラフ4

     

     

      利用したい健康づくり施設について尋ねたところ、「木陰の中を回遊できる園路」が6割半ば超(66.4%)と最も多かった。次いで、「ジョギングやノルディックウォーキングができる周遊コース」が4割半ば超(47.4%)であった。   

     

     

    利用したい軽スポーツ・レクリエーション施設について 

     →『』が4割半ば(45.5%)

    質問5 

    「軽スポーツ・レクリエーション」の機能を有する下記の施設例から、利用したいと思う施設を選んでください。(複数回答可)

     

    グラフ 5

     

      利用したい軽スポーツ・レクリエーション施設について尋ねたところ、「バーベキューやキャンプができる広場」が4割半ば(45.5%)と最も多かった。次いで、「水遊びができる噴水広場」が4割強(41.9%)であった。

     

    利用したいリラクゼーション・癒しの施設について

     →『』が7割弱(68.7%)

    質問6 

    「リラクゼーション・癒し」の機能を有する下記の施設例から、利用したいと思う施設を選んでください。(複数回答可)

     

    グラフ 6

     

     

      利用したいリラクゼーション・癒しの施設について尋ねたところ、「カフェ、レストラン」が7割弱(68.7%)と最も多かった。次いで、「せせらぎや樹林地などの自然的空間」が6割強(61.6%)であった。

     

     

    利用したい子育て支援施設について

    →『林の中のアスレチック遊具』が5割強(52.1%)

    質問7

    「子育て支援」の機能を有する下記の施設例から、利用したいと思う施設を選んでください。(複数回答可)

     グラフ7

     

      利用したい子育て支援施設について尋ねたところ、「林の中のアスレチック遊具」が5割強(52.1%)と最も多かった。次いで、「水遊びができるじゃぶじゃぶ池」が4割強(41.0%)であった。

     

    自由意見

    質問8 

      上尾運動公園(さいたま水上公園)のリニューアルについてご意見がありましたら、自由にお書きください。

    自由意見(601件)(PDF:589KB)

     

     

  • お問い合わせ

    都市整備部 公園スタジアム課  

    郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

    ファックス:048-830-4883

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?