Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 景観 > 2010年彩の国景観賞

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月3日

2010年彩の国景観賞

概要

彩の国景観賞は、良好な景観形成に対する県民意識の高揚を図り、本県の美しい景観づくりに寄与することを目的として、昭和62年からスタートしました。今年度で24回目を迎え、受賞作品は245件になります。
受賞候補の選定は彩の国景観賞2010審査委員会が行いました。委員会では、書類審査及び現地審査を実施の上、受賞候補を推薦しました。知事は委員会の推薦に基づき、受賞作品を決定しました。

彩の国景観賞2010審査委員会

  • 委員長 佐谷和江((株)計画技術研究所代表取締役)
  • 委員 上田奈美((株)花ライフ夢研究所代表取締役)
  • 委員 清水夏樹(農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所特別研究員)
  • 委員 西本千尋((株)ジャパンエリアマネジメント代表取締役)
  • 委員 羽生冬佳(筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授)
  • 委員 八代克彦(ものつくり大学建設技能工芸学科教授)
  • 委員 橋本好弘(公募)

受賞作品もくじ

たてもの・まちなみ部門

心にうるおい部門

彩の国景観賞「たてもの・まちなみ部門」

良好なまちなみ景観の形成、歴史・文化の保全または水やみどりに調和するなど良好な景観形成に寄与する建築物や工作物、まちなみなど

埼玉りそな銀行さいたま研修センター研修所/さいたま市浦和区

  • 建築主:株式会社埼玉りそな銀行
  • 設計者:株式会社松田平田設計
  • 施工者:戸田建設株式会社関東支店

埼玉りそな銀行さいたま研修センター近景 埼玉りそな銀行さいたま研修センター遠景

周辺環境に配慮した緑豊かな埼玉りそな銀行本店の敷地に建つ研修施設である。敷地の前面は国道に面しており、周辺は閑静な低層の住宅街であることから、建物は周辺環境に配慮して高さ10m以下に抑えている。また敷地内の緑地と遊歩道は、周辺住民に解放された憩いの場であり地域の交流場所となっている。遊歩道に面した東と北側壁面及び屋上を緑化することで、建築と一体となった緑の都市景観をつくったことを評価した。

埼玉りそな銀行さいたま研修センター地図

受賞作品もくじ

浅間町ハウス共同住宅・店舗/さいたま市大宮区

建築主:新井敏史

設計者:大江弘之建築設計事務所

施工者:斎藤工業株式会社

浅間町ハウス外観 浅間町ハウス夜景

大宮区の氷川参道沿いに建つ店舗併用共同住宅である。自然豊かな歴史ある参道と密接した新しい文化をつくりたいという考えで計画されている。1階にはカフェなどの店舗が入り、参道を散歩する人たちも気軽に利用することのできるスポットとして徐々に認知されてきている。コンクリートなど素材の質感を生かした外壁には窓が不規則に並び、自然のケヤキ並木に馴染むとともに発信力のあるデザインとなっていることを評価した。

浅間町ハウス地図

受賞作品もくじ

 Pizzeria武蔵野山居店舗/所沢市

建築主:有限会社ゼルコウバ

設計者:株式会社二本柳慶一建築研究所

施工者:三ヶ島製材株式会社

Pizzeria武蔵野山居外観 Pizzeria武蔵野山居店内

保存樹林の姿そのままに樹木を出来る限り伐採せず、木々の隙間を利用して平屋のレストランが配置されている。訪れる人々に、昔から存在する武蔵野の雑木林を楽しませる景観づくりとなっている。樹木の広がる枝葉を妨げることがないように、建物の軒の高さを出来る限り低く計画している。使用する材料はまわりの保存林と調和させるため、飯能市西川材の桧、杉を使用している。雑木林の保全・活用の一つの方法を提案していることを評価した。

Pizzeria武蔵野山居地図

受賞作品もくじ

 横瀬町立横瀬小学校小学校/横瀬町

建築主:横瀬町

横瀬小学校外観 横瀬小学校内部

小学校という地域の人々に欠かせない建築物が、地域の歴史を残した形で維持されている。戦前の木造校舎として昭和8年に建築された校舎であり、現在も使用されていて、卒業生である地元の人達にとって最も身近な施設である。また、正面には武甲山が位置しており、木造校舎と調和した良好な景観を形成している。本校舎は経年劣化等による改修を行っているものの、主要部分は当時のままである。希少となった木造校舎であり、今後も地域の景観シンボルとして保存していく施設であることを評価した。

横瀬小学校地図

受賞作品もくじ

彩の国景観賞「心にうるおい部門」

住民が主体となったまちづくりの活動や良好な景観を守り育てる活動など
水やみどりを用いて身近な生活環境にうるおいを与える建築物、公園、緑地など

あじさいの小路あじさいの保存活動/本庄市

活動団体:あじさいの小路保存会

 あじさいの小路近景 あじさいの小路遠景

地域興しを目的に、東小平地域内の有志により平成元年より5カ年計画で始められた「あじさいの小路」づくりの活動。林道小平線の両側約2.5Kmに約6千株のあじさい苗を植栽。平成5年からは「あじさいの小路保存会」を立ち上げ、地域住民が地域の特色を出すための取組みを長年つづけていることを評価した。

あじさいの小路地図

受賞作品もくじ

大血川周辺の眺望空間整備眺望空間整備/秩父市

  • 活動団体:NPO法人森
  • 活動団体:埼玉大学大学院理工学研究科

大血川周辺のチップ敷設道路 大血川周辺の東屋

NPO、大学等が協働で計画したプロジェクトである。河川・山腹が眺望できるよう間伐を行い、散策場所にはチップを敷設した。転落の注意喚起として丸太を柵状に積み上げ、自然と協調感を持たせた。休憩スペースはベンチや東屋を丸太で造り、自然な風景と一体感を持たせた。このような自然素材を生かした眺望空間整備を評価した。

大血川周辺の地図

受賞作品もくじ

古代蓮の里ホタルの川公園の維持管理/行田市

活動団体:古代蓮の里ホタルの会

古代蓮の里ホタルの川

市民ボランティアや行田市などと協働してホタルの川の整備をおこなっている。毎年会員たちが約1万匹のホタルの幼虫を地元の幼稚園児とともに放流し、6月にはホタル鑑賞会を行い、多くの方々の目を楽しませている。毎年の地道な取組みにより、古代蓮の里に新たな魅力を付加したことを評価した。

古代蓮の里地図

受賞作品もくじ

コンフォール鶴瀬「住民と協働した自然環境の保全」植生管理/富士見市

  • 活動団体:独立行政法人都市機構埼玉地域支社
  • 活動団体:コンフォール鶴瀬花を愛する会

コンフォール鶴瀬植生管理の様子

団地建替えにあたり、計画段階から住民参加のワークショップを開催し、屋外空間のあり方や住民参加の方法を建替計画に反映している。地域に親しまれてきた大きな樹木を保存移植し、地域の資産や歴史を継承している。緑を核として建て替え前後のコミュニティに継続性を持たせるとともに、居住者が環境整備に積極的に関わっていることを評価した。

コンフォール鶴瀬地図

受賞作品もくじ

狭山市逃水の森と伝統的地割森の環境保全/狭山市

活動団体:やまおやじの会

 伝統的地割 狭山市逃水の森落葉集めの様子

この森で活動するやまおやじの会が発足してから、クヌギの植樹、昆虫採集、芋煮会などの四季折々のイベントが行われ、新たな地域コミュニティの拠点として位置づけられるようになった。森の北側には里芋畑、さらにその向こうには屋敷林が見渡せる典型的な短冊形の地割が見て取れる。この伝統的な景観を今後も受け継ごうとする取り組みを評価した。

狭山市逃水の森と伝統的地割地図

受賞作品もくじ

ポピーハッピースクエアポピーの栽培/鴻巣市

  • 活動団体:ポピーハッピースクエア実行委員会
  • 活動団体:鴻巣市

オレンジのポピー 赤いポピー

荒川河川敷のゴミ不法投棄防止と花のまちこうのすをアピールすることを目的に約12.5haの敷地に1千万本のポピーを栽培した。5月の週末にはポピーまつりが開催され、市内外から多くの方々が訪れ、埼玉県を代表する花の名所へと発展した。ゴミの不法投棄を改善させ、美しく愛着のもてる場所へと変革した取り組みを評価した。

ポピーハッピースクエア地図

受賞作品もくじ

お問い合わせ

都市整備部 田園都市づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5545

ファックス:048-830-4879

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?