トップページ > くらし・環境 > まちづくり > 道路 > 交通安全対策 > 通学路のたまり空間の整備

ページ番号:4135

掲載日:2019年9月12日

ここから本文です。

通学路のたまり空間の整備

背景・目的

県内の交通事故死者数は175人(平成30年)を数え、全国ワースト3位となっています。交通安全対策を早期に推進していく事が重要です。

特に児童や生徒が通学途中での事故を未然に防ぐため、通学路で歩道がない箇所の歩道整備を優先して進めていますが、多くの方の用地買収を伴うため大変時間がかかる状況です。

そこで、歩道のない交差点などで、通学児童が安心して信号待ちができるよう、歩道の「たまり空間」の整備を平成25年度から重点的に取り組んでいきます。

事業概要

整備のイメージ

整備イメージ(整備前整備後)

お問い合わせ

県土整備部 道路環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

ファックス:048-830-1942

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?