トップページ > しごと・産業 > 建設業 > 総合評価方式トップページ > 自己採点併用発注者採点方式の試行について

ページ番号:187882

掲載日:2020年12月14日

ここから本文です。

自己採点併用発注者採点方式の試行について

自己採点併用発注者採点方式とは

   総合評価方式の技術提案型及び簡易型の一部での採点方法は、開札前にすべての入札参加者に技術資料を求め、開札後にその評価と開札結果を踏まえ落札者を決定する発注者採点方式を適用しています。

  今回、工事では技術提案型、土木設計では技術提案型及び簡易型(実施方針)を対象に、開札前に提出いただいていた技術資料の一部を自己採点申請書に置き換え事務の軽減を図るものです。

   【工事】自己採点併用発注者採点方式試行要領(PDF:295KB)

   【土木設計業務】自己採点併用発注者採点方式試行要領(PDF:298KB)

  試行内容について、下記の資料でご確認ください。

     説明資料(印刷用)(PDF:1,620KB)

     説明資料(スライドショー)(ZIP:340KB)

 

 

 


お問い合わせ

県土整備部 建設管理課 技術管理担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

ファックス:048-830-4868

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?