Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月17日

平成29年度埼玉県総合評価方式に関する説明会のご案内

  埼玉県の総合評価方式の取組や総合評価方式活用ガイドラインの改定内容、事務手続などに関して、入札参加者のための説明会を下記の日程で開催しました。

  平成29年度の総合評価方式活用ガイドライン及びマニュアルについて大きな改正はありませんが、平成30年度に予定している新規評価項目を含めた改正内容を説明させていただきました。

  また、今回の説明会から土木施工管理技士会CPDS(2ユニット)、建築CPD情報提供制度、建築士会、JIA、設備士CPD、建築施工管理CPDの認定プログラムとなりました(2単位)。

 

1.開催案内

平成29年4月25日(火曜日)【熊谷会場】

  • 午後2時~3時45分(開場1時30分)
  • 会   場   熊谷市立文化センター文化会館ホール(所在地:熊谷市桜木町2-33-2)
  • 対象者   埼玉県発注工事の入札参加者等(定員:450名)
  • 内   容   総合評価方式活用ガイドライン及び実施マニュアルの改定等について

平成29年4月27日(木曜日)【浦和会場】

  • 午後2時~3時45分(開場1時30分)
  • 会   場   さいたま市民会館うらわホール(所在地:さいたま市浦和区仲町2-10-22)
  • 対象者   埼玉県発注工事の入札参加者等(定員:450名)
  • 内   容   総合評価方式活用ガイドライン及び実施マニュアルの改定等について

※説明内容は各日とも同じです。どちらか一方に御参加ください。

※自家用車での来場は避け、公共交通機関を御利用ください。

2.申込方法

説明会へ参加を希望する方は、下記よりお申し込みください(埼玉県簡易電子申請サイトに接続します)。

申込期間 : 平成29年3月21日(火曜日)~平成29年4月21日(金曜日)

各日ともに定員は450名で先着順とします。定員に達した時点で申込みを締め切ります。なお、複数名で参加を希望する場合は、一名ずつ個別に申込みが必要です。

3.説明会資料

  1. 【資料1】埼玉県総合評価方式活用ガイドラインの改定等について(PDF:1,416KB)
  2. 【資料2】技術資料の作成について(PDF:4,276KB)
  3. 【参考資料1】埼玉県総合評価方式活用ガイドラインVer12(PDF:675KB)
  4. 【参考資料2】埼玉県総合評価方式実施マニュアルVer12(本編(PDF:729KB)参考資料(PDF:1,531KB)

     ※いずれの資料もページ数が多いため、両面での印刷を推奨します。

4.CPD(CPDS)の単位登録

各CPD団体への単位登録は下記のとおりです。

  • 土木施工管理技士会CPDS

説明会終了後に受講証明書を配布しますので、各自で単位登録をお願いします。

  • 建築CPD情報提供制度、建築士会、JIA、設備士CPD、建築施工管理CPD

各団体への単位登録は一括して埼玉県が行います。説明会終了後、受付にある参加者名簿台帳に「参加者ID」の記入をお願いします。

※県からの単位登録申請を5月8日に行いました。通常、1箇月程度で反映されますのでご確認ください。

5.説明会チラシ

説明会のご案内(PDF:457KB)

6.説明会での主な質疑について

Q1  配置予定技術者の評価のうち、現場代理人の評価は、準備期間を除いて全工期に亘って従事したとしている。証明する書類は何を出せばよいか。

A1  工程表と現場代理人通知書等で確認します。また、工場製作期間も除くとしていますが、製作中に現場で作業することがあれば除くことはできません。

Q2  登録基幹技能者は1次下請けでの配置が多くなると思うが、複数工事で従事していても評価してもらえるのか。

A2  登録基幹技能者の配置をどのように評価するのかは国の運用状況を踏まえ検討し、来年度からの評価であるので、来年度の説明会で具体的にお示ししたいと考えています。ただ、登録基幹技能者の職種は専門工事であり、全体の工程の中では部分的であるので、実際に該当する工種で従事していただければ評価できると考えています。

Q3 多様な働き方実践企業の認定は、申請からどのくらいの日数がかかるのか。

A3  2箇月に1度開催している審査会を経て認定しています。申請したタイミングにもよりますが、2箇月程度で認定されるようです。

Q4  エコアップ認証とISO14001を統合するというが、加算点が異なっている。これについてはどのように考えているのか。

A4  現在の評価としてはエコアップ認証で1点、ISO14001の取得で0.5点の加算となってます。統合するにあたっては不公平のないようにしたいと考えています。実際にどのように統合するかは、これまでの運用実績を踏まえて決定し、来年度の説明会でお示ししたいと考えています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部 建設管理課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階・3階(分室)

電話:048-830-5201

ファックス:048-830-4868

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?