Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 観光 > 埼玉県の土木構造物 > 砂防施設 > 【砂防施設】 金鑚川〔神川町〕

ここから本文です。

 

掲載日:2015年1月22日

【砂防施設】 金鑚川〔神川町〕

金鑚川 かなさながわ

場所:埼玉県児玉郡神川町大字二ノ宮

渓流名:金鑚川

駐車場、トイレ:あり

金鑚川は、平成3年度から町による公園事業と県の砂防事業を一体として整備が開始され、平成5年度からは県内初の『ふるさと砂防事業』として神川町により整備された河川である。自然石を用いた護岸や、水に親しめるような緩傾斜護岸など、自然環境と公園機能の調和が図られている。周辺は県立上武自然公園の範囲内にあり、金鑚神社、国の天然記念物である「鏡岩」など豊かな自然環境と歴史的文化を有する地域となっている。

金鑚川の四季 周辺の景色

親水護岸

園内に架けられたみたけ橋

金鑚神社

鏡岩

 

金讃神社の鳥居

金讃川ふるさと砂防に近接する「金讃神社」。

金讃神社参道脇にある「金讃神社多宝塔」は、国指定重要文化財。

金讃神社本殿

金讃神社

参道をさらに奥に進むと、やがて拝殿が姿を現す。

関連する情報

お問い合わせ

県土整備部 県土整備政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

ファックス:048-830-4860 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?