ページ番号:56264

掲載日:2019年8月16日

ここから本文です。

口蹄疫について

口蹄疫とは

偶蹄類の家畜(牛、豚、山羊、めん羊、水牛など)や野生動物(ラクダやシカなど)がかかる病気です。(人に感染することはありません。)

感染すると、発熱したり、口の中や蹄の付け根などに水ぶくれができたりするなどの症状がみられます。

伝染力が非常に強く、口蹄疫が日本に侵入すると、国内の畜産業に甚大な被害を引き起こし、発生地域の経済活動にも大きな影響を及ぼします。

口蹄疫に関する情報(リンク)

口蹄疫に関する詳しい情報は以下のホームページを参照してください。

 

お問い合わせ

農林部 畜産安全課 家畜衛生担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4837

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?