トップページ > しごと・産業 > 畜産業 > 埼玉県自給飼料利用拡大事業について

ページ番号:226297

掲載日:2022年12月20日

ここから本文です。

埼玉県自給飼料利用拡大事業について

※令和4年12月9日(金)をもって、事業参加希望申込の受付は終了しました。

飼料の安定確保や飼料コストの削減を推進するため、県産飼料の増産や利用拡大に向けた飼料用機械の導入及び飼料作物種子の導入への補助を行います。

事業概要

事業対象者

事業対象者は以下のとおりです。

  • 埼玉県内の畜産経営者(令和5年以降も営農継続が見込まれること)
  • 埼玉県内の飼料生産者集団(飼料の生産作業を行う組織(県内の畜産経営者に飼料を供給すること))

補助の対象

  1. 飼料用機械の購入に係る経費
  • 県内ほ場で飼料の増産に使用する機械
  • 県産飼料の利用に使用する機械

  採択要件

  • 購入機械により、令和3年度に比べ令和5年度の飼料の生産面積や生産量、利用量が拡大する見込みであること。
  • 令和5年2月末までに納品されること。
  2. 飼料作物種子の購入に係る経費
  • 県が指定する飼料作物優良品種の種子

      ※補助対象となる優良品種の種子は、事業説明資料を参照ください。

  採択要件

  • 購入種子により生産した飼料作物は県内の飼養家畜に給与すること。
  • 優良品種への転換、飼料作物の増産に必要な種子であること。
  • 令和5年3月15日までに納品されること。

     ※事業採択前に納品された種子は対象外となります。

補助率

1/2以内(予算の範囲内で交付します。)

※機械の補助金限度額:1台あたり500万円

※消費税は対象外になります。

参加申し込み

「事業参加希望記入用紙」を12月9日(金)までに農場所在地(事務所所在地)を管轄する家畜保健衛生所にファックス等により提出ください。

   事業参加希望記入用紙(PDF:291KB)

※ 参加希望を提出いただいた方に、改めて事業の詳細を御案内し、事業参加の適否などの確認をさせていただきます。参加希望をいただいても事業採択されない場合がございますので御了承ください。

事業説明資料

埼玉県自給飼料利用拡大事業説明資料(PDF:862KB)

事業実施要領・要綱

埼玉県自給飼料利用拡大対策事業実施要領(PDF:287KB)

埼玉県自給飼料利用拡大対策事業費補助金交付要綱(PDF:430KB)

お問い合わせ

農林部 畜産安全課 畜産振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4837

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?