Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農産物安全課 > 牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月20日

牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

クロピラリドは国内では農薬として登録されていない一方で、米国等、飼料の輸入先において幅広く使用されている除草剤の成分です。本剤が含まれている牛ふん堆肥が原因と疑われる野菜や園芸作物等の生育障害の発生への対応について、農林水産省から通知がありましたので、お知らせします。

通知

牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について(PDF:540KB)

参考資料・リーフレット

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 農産物安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4070

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?