Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 経営支援 > 埼玉野菜プレミアム産地づくり事業(補助事業の応募について【令和元年12月6日まで】)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月7日

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業(補助事業の応募について【令和元年12月6日まで】)

 事業の趣旨

本県は、大消費地である首都圏の中にある産地という「地の利」を活かし、野菜の産出額は968億円(平成29年産)と全国第7位を誇る有数の野菜産地となっています。

一方、販売目的で露地野菜経営を行う農業経営体のうち、0.5ha未満の小規模生産者の作付面積は全体の約21%(平成27年)を占めており、関東近県と比較すると経営規模の小さい農業経営体が多い状況です。

また、小規模生産者の高齢化が進行しており、10年先を見据えると、離農による作付・生産の減少が見込まれます。

そこで、小規模生産者の農地を計画的に承継し、産地の核となる農業法人等が中心となった産地づくりを進めていきます。

目指す産地像

県が策定した「プレミアム産地基本構想」に基づき、産地の核となる農業法人等が中心となって農地を集約化し、量や品質など実需者ニーズに対応できる生産体制、生産規模を有する、生産性の高い露地野菜産地を目指します。

プレミアム産地基本構想(PDF:253KB)

機械化一貫体系等の導入に必要な機械・施設の整備支援(プレミアム産地育成支援事業、セミプレミアム産地育成支援事業)

農地の集約化による規模拡大を促し、露地野菜産地の構造改革を進めるため、大規模な露地野菜経営を目指す農業法人等に対して、機械化一貫体系等の導入に必要な機械・施設の整備を支援します。

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業実施要領(PDF:153KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業実施要領(別表)(PDF:211KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業実施要領(様式第1号~様式第6号)(ワード:198KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業交付要綱(PDF:146KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業交付要綱(様式第1号~様式第5号)(ワード:72KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業交付要綱(様式第6号)(エクセル:15KB)

埼玉野菜プレミアム産地づくり事業パンフレット(PDF:573KB)

補助事業の応募について

応募期間

令和元年10月7日(月曜日)から令和元年12月6日(金曜日)まで

※現在、各農林振興センターを通じて募集を行っています。上記期間までに各農林振興センターに事業要望書を提出してください。

※事業内容によっては、計画作成に時間がかかる場合や、専門的な知識が必要な場合もあります。補助事業を希望される場合は、お早めに、各農林振興センター管理部まで御相談ください。 

名称

連絡先

さいたま農林振興センター 048-822-2492
川越農林振興センター 049-242-1808
東松山農林振興センター 0493-23-8532
秩父農林振興センター 0494-24-7211
本庄農林振興センター 0495-22-6156
大里農林振興センター 048-523-2812
加須農林振興センター 0480-61-3404
春日部農林振興センター 048-737-2134
埼玉県農林部生産振興課 048-830-4142

審査方法

書類審査等により審査を行います。

採択要件を満たす事業計画について、実施要領別表に基づきポイントを計算し、ポイントの高い順に予算の範囲内で事業の実施主体を選定します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 生産振興課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?