Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 経営支援 > 平成30年度農業イノベーション開発支援事業開発費補助金の募集について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月29日

平成30年度農業イノベーション開発支援事業開発費補助金の募集について

農業イノベーション開発支援事業開発費補助金の概要

  埼玉県では、農業者の課題を解決し、生産性の高い農業を実現するため、自らが持つ先端技術を最大限活用した新たな技術開発及び実証を行う企業に対し補助金を交付します。

募集は終了しました。

 補助対象事業者

  1. 単独の企業
  2. 複数の企業による共同開発体
  3. 大学または公的研究機関と企業による共同開発体

※ 企業が県内企業でない場合は、共同開発体に県内企業を含むこと。

※「企業」とは、国内に登記簿上の本店または主たる技術開発の拠点を有する民間企業等とする。

※ 「県内企業」とは、埼玉県内に登記簿上の本店及び主たる事業所を有する企業または埼玉県内に技術開発または生産、販売の拠点のある企業とする。

補助対象事業

  補助の対象となる事業は以下のすべての要件を満たすものとします。

  1. 農業に関する技術開発であり、かつ募集要綱の別紙1の分野の技術開発であること
  2. 県内農業者への波及効果が見込まれる技術開発であること
  3. 県内農業者または農業者団体との現地実証を通じて行われる技術開発であること
  4. 開発された新技術または新製品は、農業者等が使用する際の安全対策が十分に講じられていること
  5. 課題が明確であり、平成31年2月末日までに新技術又は新製品の開発を行うもので、補助事業終了後、新技術又は新製品の農業現場での実用化が見込まれる技術開発であること
  6. 補助事業として採択後、補助事業の情報(企業名、事業テーマ、補助金額等)の公表が可能であること
  7. 平成31年2月頃に開催予定の農業イノベーションセミナー等で開発技術の概要を発表できること         ※ 産業財産権の出願等を考慮し、支障のない範囲の発表で構わない。
  8. 補助事業の実施に際し、必要な安全対策が講じられること
  9. 同一の事業内容で国等の他の補助金等を取得していないこと
  10. 補助事業の実施に際し、事業のほぼ全部を第三者に委託(外注)するものでないもの

補助対象経費

原材料費、機械装置・工具器具費、産業財産権出願・導入費、会場借上費、人件費、外注費、委託費、その他経費

※ 詳細は、募集要項を参照してください。

採択予定件数

1件

補助率等

補助率は10/10以内、補助上限額は1件あたり400万円

選考

事業計画書について審査を行い、その結果は8月中旬頃までに通知します。

受付期間

平成30年6月28日(木曜日)から7月18日(水曜日)17時まで

応募方法

受付期間内に申請者が必要な書類を郵送または直接、埼玉県農林部農業支援課(本庁舎5階)に持参して下さい。

※ 申請の際には事前に電話連絡を下さるようお願いします。

提出書類

  以下の書類を25部提出してください。

  1. 事業計画書(募集要項に基づく様式) 
  2. 審査時のプレゼンテーション資料
  3. 県内の事業所等に係る事業税の納税証明書  
  4. 決算書(貸借対照表、損益計算書(直近3期分))  
  5. 商業登記簿謄本の写し 
  6. 会社案内 
  7. 補助事業計画を説明する参考資料がある場合は当該資料  
  8. 他の補助金を受けたことがある場合、または現在申請中の補助金がある場合は、その補助金名、補助年度、補助事業の概要を記載した書類 

※ 7及び8は該当する方のみ御提出ください。

要綱及び様式

農業イノベーション開発費補助金募集要綱(ワード:71KB)

農業イノベーション開発費補助金事業計画書(ワード:82KB)

お問い合わせ

農林部 農業支援課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?