Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第82回茂木幸子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月15日

埼玉農業女子(第82回茂木幸子さん(小鹿野町))

目指せきゅうり農家の横綱!

父ちゃんも認める働き者。茂木幸子さんを紹介します

 

小鹿野町にある「茂木農園」はきゅうり専作農園。20aのパイプハウスで年2作、35tを出荷しています。幸子さんはここできゅうり栽培に携わって15年目。栽培管理から収穫物の箱詰め、薬剤散布まで、御主人同様の働きぶりです。

茂木幸子さん1

今ではベテランの幸子さんですが、就農する前は草むしりの経験もなかったそうです。結婚後は子育てに専念していましたが、息子さんが幼稚園に入り、手が空いたことを契機に就農を決めました。

当時農園の運営をしていた義父母や御主人の頑張る姿を見て、きゅうり栽培に興味が湧いてきたとのことです。「これからは家族で仕事ができる。太陽の下、自然を感じながら働くのはきっと気持ちがいいだろう」そんな思いで仕事を始めました。

茂木幸子さん2

御主人とは言いたいことを言い合える仲。経営や栽培に関する意見交換もうまくやっているそうです。「おかげで、就農当時から今まで不安もなく働くことができました。昨年から息子も参入し、今は3人で頑張っています。」

茂木幸子さん4

今後の目標を、「息子も入ったことで余裕ができました。ハウスを拡大し、生産量を増やしていきたいと思います。茂木農園が加入しているJAちちぶ園芸部会では、きゅうりの出荷量を競う番付を部会内で公開しています。今年も最上階級である『横綱』を目指します。」と力強く話してくれました。茂木幸子さん3

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?