Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第78回山下信哉さん(皆野町))

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月21日

埼玉農業男子(第78回山下信哉さん(皆野町))

手間を惜しまず、お客様のニーズに応える花を作る!

 皆野町で鉢物・花苗を生産している山下信哉(やましたしんや)さんを紹介します!

 山下さんは、皆野町で鉢物・花苗を生産している「合同会社 神花園」の代表社員です。

 就農9年目の今年4月、お父さんの経営から独立。法人化し、規模拡大に向けて奮闘中です。

 

「最初は花屋さんになるつもりで勉強していました。でも、父親の姿を見ていたからでしょうか。自分の手で作りたくなりました。」

dai78_1

 神花園の主力は、丸一年かけて5号鉢に仕上げたシクラメン。

 さらに大きな12号鉢は、2年かけて作り上げます。ホテルからの依頼が入るそうです。

「大きなシクラメンは、栽培に手間も時間もかかり、日々の積み重ねが花になる。難しいからこそ、やった分だけ、花には生産者の色が出るんです。」

 

 職人魂を感じさせる山下さん。一方で代表社員として、作業の効率化、周年出荷に向けた作目の調整に加えて、需要の動向チェックにも余念がありません。

dai78_2

 花色の鮮烈なサンブリテニアは、花苗として市場で人気の高い品目です。しかし栽培が難しいため、慢性的に供給が足りない状況です。

 そんな品目に、山下さんはあえて挑戦しています。試行錯誤しながら技術を磨き、今では主力の一つとなったそうです。

 

「花は売れなくなったという人もいる。けれども、売れるものは絶対にあるんです。お客さんのほしがるもの、他では作れないものを、作っていきたい。お客さんとの接点がヒントになる。」

dai78_3

 今後は少量多品目の生産に注力するとともに、併設する直売所の販売を増やし、お客さんの要望を経営に生かしたいそうです。

 勉強熱心、チャレンジ精神旺盛な山下さん。今後もますます花業界をリードしてくれることでしょう!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?