Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第75回高山隆史さん(ときがわ町))

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月14日

埼玉農業男子(第75回高山隆史さん(ときがわ町))

目指すは、地域密着の花やさん

 ときがわ町は町の面積の約7割を山林が占める中山間地ですが、古刹や日帰り温泉などの観光名所があり、年間100万人規模の観光客が訪れます。そのときがわ町で、高山隆史(こうやま たかし)さんは花壇苗や野菜苗を生産・販売しています。

 高山さんのお宅は父親が始めたツルハナナスなどのつる性鉢花の生産をしていました。大学を卒業後、園芸店で働いていた高山さんは24歳の時、「父親には自分のサポートが必要だ。」と就農を決意しました。

dai75_1

 就農後はつる性鉢花を生産していましたが、需要が限られるため販売が伸びませんでした。将来の経営について悩んでいた時、先輩などの勧めもあり、花壇苗中心に栽培品目の変更を行いました。

 現在はパンジーやハボタン、ベゴニアなどの花壇苗、ナスやキュウリ、キャベツなどの野菜苗を直売所向けに、イエライシャン、ツルハナナスなど鉢花を市場向けに栽培しています。

 「園芸店に勤めているときは自分がパンジーやペチュニアを栽培するなんて思わなかったですよ」という高山さんですが、「お客様の要望に応えていくために、様々な鉢花や切り花などを揃え、販売を重点にしていきたい」と考えています。

dai75_2

 第32回埼玉農業女子で紹介された奥様の裕美さんの夢も、「自宅での直売」です。

 御夫婦で農業に取組む高山さんは、ときがわ町の若手の農業の担い手として、また、地域を花で彩る生産者として、期待されています。

 





 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?