Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第72回武田敏幸さん(三芳町))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月28日

埼玉農業男子(第72回武田敏幸さん(三芳町))

「より多くの人に富の川越いものおいしさを伝えたい」

三芳町の伝統野菜であるさつまいも「富の川越いも」の生産に励んでいる武田敏幸(たけだ としゆき)さんを紹介します。

三芳町の上富地区は、江戸時代に川越藩が武蔵野台地を開いた三富新田の一つ。320年の歴史のある畑地帯です。

dai72_3

武田さんの家は、代々続く畑作農家です。主にさつまいもを生産し、販売は庭先販売が主でしたが、敏幸さんが就農してからは、ホームページ、SNSを活用した「インターネット販売」もしています。誰がつくっているかが明らかな、いわゆる「顔の見える販売」であるため、お客様に喜んでもらえるようなさつまいもを生産するように「土づくり」に力を入れています。

dai72_1

敏幸さんは、三芳町を一回離れて外から見てみたいとの考えから、大学の4年間北海道で生活しました。北海道で生活する中で、生まれ育った三芳町の風土や代々続く実家の農業を素晴らしいと感じ、卒業後すぐに就農しました。

就農と同時に三芳町4Hクラブに入り、みんなで三芳野菜のPRのための直売会や、プロジェクト活動である小学校での食育、町民への収穫体験等の行事を行っています。町内の若者が集まって行事を行うことは、自分の家と違う経営の情報を聞くことができ、役に立っています。

また、埼玉県農業研究団体連合会4H部へ三芳町4Hクラブとして参加し、県のイベント等に参画しています。

dai72_2

今後、家の生産面積は、現状を確保しつつ、一層の品質向上を図り「富の川越いも」ブランドの発展と向上を図っていきたいと思っています。 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?