Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第51回秋葉真人さん(鴻巣市))

ここから本文です。

 

掲載日:2016年7月25日

埼玉農業男子(第51回秋葉真人さん(鴻巣市))

ここでしか食べられない極上の果実生産を目指して

「秋葉の~えん」の真人さんは、オリジナル品種の育成・生産に力を入れています。ここでしか食べられない、甘さ・味のバランスと品質に優れた「ほほえみ」という梨の品種がいち押しです。

 県内有数の梨産地・鴻巣市常光の果樹農家に生まれ育った真人さんは、長男としていつかは自分が継ぐという思いを持ちながら、大学卒業後、ごく自然に家の農業経営に参画しました。

 技術は主にお父様から仕込まれ、また、県農業技術研究センター久喜試験場で実施する若手梨生産者の勉強会に参加して、栽培を学んできました。就農してから10年になりますが、おいしい果実を作ることは奥が深く、お父様にはまだまだかなわないそうです。

dai51_1dai51_2

 

 3戸の農家で構成される「グループサンフルーツ」のメンバーで、オリジナル品種の育成・生産販売に取り組んでいます。

 梨では幸水、ほほえみ(オリジナル品種)等、ぶどうでは、酸味と甘みのバランスのよいピオーネの生産にこだわっています。また、通常の露地ものより2か月早く収穫できるハウス梨も栽培していて、6月中旬から7月中旬まで販売しています。

 「秋葉の~えん」直売所では、8月のお盆前後からの露地梨の販売が始まり、ぶどう販売も含め、10月上旬まで営業しています。

dai51_3dai51_4

 「今後もオリジナル品種の生産に力を入れ、ウチの味を覚えてもらったお客がまた求めてくれるようなおいしい梨・ぶどうづくりをしたいですね」とさわやかな笑顔で話してくれました。

 

 

「秋葉の~えん」ブログ:http://gsfakbnoen.blog50.fc2.com/

 

 直売所で梨・ぶどうを販売しています! 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?