Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第17回萩原賢一さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年3月6日

埼玉農業男子(第17回萩原賢一さん(鴻巣市))

第17回経営を細かく見るため法人化しました

花生産だけでなく、花の卸売や加工部門を設立しさらなる飛躍を目指します

  nougyoudanshi17001

 萩原さんは鴻巣市で母の日向けのポットカーネーションやプリムラ類などの生産販売を行っています。

 就農して8年目の昨年7月に、父から経営を任されました。

 就農当初から経営をきちんと把握するには法人化が必要だと考えていたそうですが、顧問税理士のアドバイスもあり、さらなる経営の安定を図るには良いタイミングと考え、株式会社 HG フラワーズを設立しました。

 今年は花壇苗を生産する他、生産部門以外にブリザーブドフラワーなどの加工部門を立ち上げました。

 税理士には、「とりあえず1年間を通して月次決算を行うことで、自分の経営が見えてくる。」と言われ、日々、孤軍奮闘中です。

 今後は、雇用労働者の作業性と効率化を考えて、常に安定した品質・数量を供給できるように計画的に管理をしていきたいと話してくれました。

 撮影日は雪に変わるかもしれないという空模様であいにくの雨でしたが、ハウス内はきれいなプリムラが花盛りでした。

nougyoudanshi1702

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?