Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第15回山口泰司さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月28日

埼玉農業男子(第15回山口泰司さん(深谷市))

人を育てる経営者に!

nougyoudanshi1501

 

 山口さんは一般企業に勤務した後、平成23年4月に実家を継いで就農しました。現在は、ねぎ・キャベツ等5品目の野菜を合計5.8ha栽培し、農事組合法人 埼玉産直センターに出荷しています。

nougyoudanshi1502

【経営を見直して売上倍増】

 就農してからは栽培面積の拡大と品目の見直しを常に行っています。その結果、就農当初に比べて売上金額は2倍になったそうです。ねぎを最大限に活かすことを経営の方針として、今年からねぎの収穫機「ソフィー」を導入し、面積拡大を予定しています。

 nougyoudanshi1503

【視野を広め、外の風を取り入れる】

 「農業は内に固まりがち。視野を広げることが大事」との理念のもと会社勤めの経験を活かして意欲的に営農環境の改善を模索しています。また所属するふかや4Hクラブの活動や海外派遣研修への参加、簿記ソフトによる経営分析など栽培以外の取組も積極的に行っています。山口さんの理想はデータ農業の実現とのことですが、「栽培はまだまだ修行中。野菜と会話できるようになりたい」と話してくれました。

【「経営者」として成長したい】

 山口さんは「経営者は経営や栽培の知識だけが求められるのではなく、農作業をこなせるアスリートでなければならない。文武両道で理想を追求していきたい。」と語ります。

 「人を育てる経営」を大きな目標に掲げています。現在、右腕になってくれるような従業員を募集中です。下の写真のように「山口農園のここ、空いてます!」とユニークに答えてくれました。

nougyoudanshikokoaitemasu

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?