トップページ > しごと・産業 > 地産地消 > 11月は「埼玉県地産地消月間」です!(令和2年度地産地消イベント情報)【終了しました】

ページ番号:184816

掲載日:2021年3月16日

ここから本文です。

11月は「埼玉県地産地消月間」です!(令和2年度地産地消イベント情報)【終了しました】

  埼玉県では、新米をはじめ農産物の種類が豊富な11月を「埼玉県地産地消月間」と定めています。

  今年も地産地消月間では、県内事業者の皆さまが、地元農産物の販売、商品開発、地産地消月間フェアメニューの提供など、様々な取組を行ってくださいました。

  これからも、埼玉県の農産物をたくさん食べて、是非「近いがうまい埼玉産」を実感してください!

地産地消月間の取組一覧(令和2年度)

 

実施主体

 主な内容

市町村・商工会(PDF:109KB) 地域のマルシェ、加工品の販売など(8件)
飲食店(PDF:234KB) 県産農産物を使った特別メニューの提供など(43件) 
百貨店、量販店、小売店(PDF:146KB) 県産農産物や県産農産物を原料とした商品の販売、量販店フェアなど(20件)
直売所等(PDF:78KB) 県内で生産した農産物や加工品の販売など(4件)
食品製造業(PDF:143KB) 県産農産物を原料とした商品の販売、フェアの実施など(13件)
JAグループ(PDF:77KB) JA直売所等でのイベントなど(2件)
宿泊施設(PDF:75KB) ホテル内レストランでの地産地消メニューの提供、イベントなど(3件)
体験施設(PDF:61KB) 県産農産物を使った料理講習会(1件)
団体(PDF:74KB) 地産地消関連イベント、県産野菜を使用したメニューのホームページ上での紹介(2件)
コンビニ(PDF:71KB)

県産農畜産物を使用した新商品の販売(1件)

 

 

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課 販売対策・6次産業化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?