トップページ > しごと・産業 > 地産地消 > 彩の国食と農林業ドリームフェスタ > 2019彩の国食と農林業ドリームフェスタの結果について

ページ番号:168532

掲載日:2020年11月20日

ここから本文です。

2019彩の国食と農林業ドリームフェスタの結果について

 今回のドリームフェスタは、まつばら綾瀬川公園(草加市)で開催しました。両日とも晴天に恵まれ、多くの方に御来場いただきました。

 16日に行われた開催記念式典では、実行委員会の会長である若林JA埼玉県中央会代表理事会長と大野埼玉県知事、浅井草加市長のあいさつの後、「令和元年度埼玉農業大賞」の表彰式が行われました。

 出展ブースでは、地域特産の農林水産物の試食・販売が行われ、来場者はその場で味わったり、購入するなどして秋の実りを楽しんでいました。

 ステージでは、埼玉ご当地ヒーローズショーや草加市のダンスチーム「すぱえもん」によるダンスが披露され、家族連れに喜ばれるステージでした。

 同時開催した「美味しさいっぱい畜産フェア」では、県産ブランドでもある「彩の国黒豚」などの畜産物の試食、販売が行われ、「彩の国米まつり」では、県産ブランド米「彩のきずな」の試食や抽選による県産米パックごはんのプレゼントが行われました。

 2日間を通じて怪我や事故もなく、終了しました。

 

会場の様子

 

木工品の販売

 

彩の国黒豚のブース

 

開催日時

 令和元年11月16日(土曜日)、11月17日(日曜日)

 両日とも10時00分~15時00分

開催場所

 まつばら綾瀬川公園(草加市松江1-10)

主催者・来場者数

 主催者:彩の国食と農林業の祭典実行委員会(JA埼玉県中央会、埼玉県等18団体で構成)

 来場者数:51,000人

出展ブースの内容

 会場では、地域特産の農産物の試食・販売のほか、農産物の収穫体験や木工体験など多彩なイベントが行われました。

 

 

狭山茶

 

秩父4Hクラブ

 

彩の国タマシャモ

 

地産地消展示

 

主なステージイベントの内容

令和元年11月16日(土曜日)

 開催記念式典/埼玉農業大賞表彰式

 第51回草加市農業祭開会式・表彰式

 出展者紹介1

 埼玉ご当地ヒーローズショー坂東武人武蔵

 

 式典の様子 

 

埼玉農業大賞受賞者

 

令和元年11月17日(日曜日)

 ミルク082トーク&ライブ

 出展者紹介2

 総合型地域スポーツクラブ「すぱえもん」創作ダンス

 さくまひできトーク&ライブ

 勝手に埼玉応援隊にゃんたぶぅトーク&ライブ

 

総合型地域スポーツクラブ「すぱえもん」のダンス

同時開催

 彩の国米まつり

 NHKふるさとの食にっぽんの食

 美味しさいいっぱい畜産フェア

 第51回草加市農業祭

2019彩の国食と農林業ドリームフェスタに関する問い合わせ

 彩の国食と農林業の祭典実行委員会事務局(JA埼玉県中央会内)

 電話048-829-3309

 

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課 販売対策・6次産業化担当(販売対策)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?