トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農業ビジネス支援課 > 第121回簡易アンケート「埼玉ブランド農産物の認知度・評価」について結果を公表しました。

ページ番号:132088

掲載日:2019年2月8日

ここから本文です。

第121回簡易アンケート「埼玉ブランド農産物の認知度・評価」について結果を公表しました。

1調査の概要

(1)調査形態

  • 調査時期:平成30年5月17日(木曜日)から5月23日(水曜日)
  • 調査方法:インターネット(アンケート専用フォームへの入力)による回答
  • 県政サポーター数:3,210名
  • 回収率:66.6%(回収数2,139名)
  • 回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)
回答者の属性
  人数(人) 比率(%)
全体 2139 100
性別 男性 1301 60.8%
女性 838 39.2%
年齢 16~19歳 8 0.4%
20~29歳 111 5.2%
30~39歳 200 9.4%
40~49歳 516 24.1%
50~59歳 517 24.2%
60~69歳 372 17.4%
70歳以上 415 19.4%
職業 個人事業主・会社経営者(役員) 206 9.6%
家族従業(家業手伝い) 15 0.7%
勤め(全日) 784 36.7%
勤め(パートタイム) 311 14.5%
専業主婦・主夫 296 13.8%
学生 42 2.0%
その他、無職 485 22.7%
居住地 北足立地域(さいたま市、川口市、鴻巣市、上尾市、草加市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、北本市、伊奈町) 978 45.7%
入間地域(川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町) 375 17.5%
比企地域(東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町) 72 3.4%
秩父地域(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村) 20 0.9%
児玉地域(本庄市、美里町、神川町、上里町) 27 1.3%
大里地域(熊谷市、深谷市、寄居町) 78 3.6%
北埼地域(行田市、加須市、羽生市) 47 2.2%
埼葛地域(春日部市、越谷市、久喜市、八潮市、三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、白岡市、宮代町、杉戸町、松伏町) 298 13.9%
埼玉県外 244 11.4%

(2)調査結果の見方

ア.設問中の()内の数字及びグラフの中の数字は、回答比率(%)です。

イ.回答比率(%)は小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならないことがあります。

ウ.複数回答の質問については、その回答比率の合計は、100%を超える場合があります。

2調査の目的

埼玉県は約728万人の人口を擁する大消費地であると同時に、野菜(産出額全国7位)や花き類(同全国5位)をはじめ、米、畜産、果実、茶など、多彩な農産物の生産地でもあります。
県では、県民主体の農産物ブランド化を推進するため、「埼玉ブランド農産物」の認知度や購入実態を調査し、今後のブランド作りの参考とさせていただくため、アンケートを実施しました。

※「埼玉ブランド農産物」について詳しくお知りになりたい方は、こちらからご覧ください。
「埼玉農産物ポータルサイト/SAITAMAわっしょい!」

3調査結果

埼玉ブランド農産物の認知状況

質問1 次の「埼玉ブランド農産物」の中で、あなたが知っているものを選んでください。(あてはまるものすべて)※(1)~(4)の分類ごとにご回答ください。

質問1(1)知っている「野菜」

 質問1-1    

第1位:「深谷ねぎ」(97.4%)
第2位:「さつまいも」(53.1%)
第3位:「いちご」(52.9%)

 

質問1(2)知っている「米・果樹・特産」

質問1-2

第1位:「狭山茶」(85.4%)
第2位:「米「彩のかがやき」」(69.0%)
第3位:「梅」(55.0%)

 

質問1(3)知っている「肉・卵・魚」

質問1-3 

第1位:「豚肉(彩の国黒豚)」(36.0%)
第2位:「なまず」(34.1%)
第3位:「牛肉(深谷牛、武州和牛、彩さい牛、彩の夢味牛)」(32.2%)

 

質問1(4)知っている「花・植木」

質問1-4

第1位:「植木」(56.9%)
第2位:「シクラメン(芳香シクラメン)」(33.8%)
第3位:「パンジー」(22.2%)

※「該当なし」は除く

 

埼玉ブランド農産物の購入状況

質問2 次の「埼玉ブランド農産物」の中で、あなたが買ったことのあるものを選んでください。(あてはまるものすべて)※(1)~(4)の分類ごとにご回答ください。

質問2(1)買ったことのある「野菜」

質問2-1

第1位:「深谷ねぎ」(75.9%)
第2位:「こまつな」(40.2%)
第3位:「いちご」(38.9%)

 

質問2(2)買ったことのある「米・果樹・特産」

質問2-2

第1位:「狭山茶」(55.4%)
第2位:「米「彩のかがやき」」(42.4%)
第3位:「日本なし「彩玉」」(25.2%)

 

質問2(3)買ったことのある「肉・卵・魚」

質問2-3

第1位:「豚肉(彩の国黒豚)」(27.9%)
第2位:「鶏卵」(23.9%)
第3位:「牛肉(深谷牛、武州和牛、彩さい牛、彩の夢味牛)」(17.9%)

※「該当なし」は除く

 

質問2(4)買ったことのある「花・植木」

質問2-4

第1位:「シクラメン(芳香シクラメン)」(24.6%)
第2位:「植木」(20.4%)
第3位:「パンジー」(15.9%)

※「該当なし」は除く

埼玉ブランド農産物の購入意向

質問3 県では、さらなるブランド化を推進するため、県産農産物のシンボルとなり得る優れた品質や食味などを有する埼玉の「ブランド農産物」(トップブランド農産物)として16銘柄を選定しました。あなたが「他県にも自慢できる埼玉の農産物」であると考えるものを選んでください。(あてはまるものすべて)。

質問3「他県にも自慢ができる埼玉の農産物」

 質問3

第1位:「深谷ねぎ」(80.6%)
第2位:「狭山茶」(60.8%)
第3位:「川越いも」(55.1%)

 

「その他」欄:16銘柄以外に「他県にも自慢できる埼玉の農産物」がありましたらお書きください。

その他(PDF:147KB) 

自由意見

質問4「埼玉ブランド農産物」に対して期待することや、ご意見などがありましたら自由にお書きください。

自由意見(PDF:589KB) 


 

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課 販売対策・6次産業化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?