Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 産業労働部 > シニア活躍推進課 > シニアライフ案内士ライフプランセミナーの開催について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月1日

シニアライフ案内士ライフプランセミナーの開催について

埼玉県は全国でも有数のサラリーマン県であり、定年退職後に地元で活躍する方が多くいらっしゃいます。一方、県の行なった調査では、およそ3人に1人の方が60歳以降を見据えた準備を何もしていませんでした。

充実したシニアライフを過ごすためには、定年退職を迎える前から準備をしておくことが望ましいことから、県ではシニアライフに備えることの大切さを学ぶライフプランセミナーを開催します。また、ライフプランセミナーを受講された方を「シニアライフ案内士」として認定し、周囲に学んだことを伝えていただきます。

ライフプランセミナーの概要

対象者

主に40~50歳代の会社等にお勤めの方を対象とします。(その他の方でも参加できます)

セミナー内容

おおむね次の内容について講師をお招きしてセミナーを開催します。

  • シニアライフの過ごし方とその準備
  • 必要なマネープラン
  • シニアライフを支える健康管理

セミナー受講者には「シニアライフ案内士修了証」をお渡しし、「シニアライフ案内士」として認定します。

 セミナー開催について

令和2年度は、著名人の講演によりライフプランの必要性を学ぶ「総合コース」と、ライフプランの作成方法を具体的に学ぶ「実践コース」の2種類のセミナーを開催します。総合コースを受けていなくても、実践コースの受講は可能です。ご自身の希望に合ったコースを受講してください。

総合コース

日時・場所

講演内容等

定員に達したため申込を締め切らせていただきました。

第1回

日時:令和2年10月3日(土曜日)

 13時00分~16時00分

 (開場12時20分)

場所:埼玉県県民健康センター 大ホール

 (浦和駅西口 徒歩約12分)

定員:100名(先着順)

※400人規模の会場で100名の参加です。

案内チラシはこちら(PDF:1,460KB)

第1部

明日につながるマネー講座 ~お金と生活と未来の話~

講演:荻原 博子 氏(経済ジャーナリスト)

 

第2部

ライフプラン ~人生生きがいの構図とライフプラン3つのポイント~

講師:山木戸 啓治 氏(一般社団法人 中高年齢者雇用福祉協会)

 

第2回 令和2年11月

 春日部市内で開催予定

 未定

第3回 令和3年1月

 熊谷市内で開催予定

 未定

第4回 令和3年2月

 所沢市内で開催予定

 未定

 

 実践コース

日時・場所

講演内容等

第1回

日時:令和2年10月17日(土曜日)

 13時00分~16時10分

 (開場12時20分)

場所:マロウドイン熊谷 飛翔の間

 (熊谷駅北口 徒歩約10分)

定員:40名(先着順)

※120人規模の会場で40名の参加です。

案内チラシはこちら(PDF:1,876KB)

インターネット申込フォームはこちら

第1部

シニアライフ開発 ~生涯現役で活躍するには?~

講師:小島 貴子 氏(東洋大学理工学部生体医工学科准教授)

 

第2部

ライフプラン作成のポイント ~充実したシニアライフを送るには?~

講師:山木戸 啓治 氏(一般社団法人 中高年齢者雇用福祉協会)

第2回 令和2年11月

 さいたま市内で開催予定

 未定

第3回 令和3年1月

 所沢市内で開催予定

 未定

 受講に関して

  • 開催に当たっては、消毒の実施、前後左右の方との座席間隔の確保、マスクの着用、発熱や咳症状のある方へのご参加自粛のお願いなど対策を徹底してまいります。
  • お申し込みをされた方には、セミナー開催日の1週間前までに受講票をE-mailまたは郵便でお送りします。
  • 感染症の流行など、やむを得ない事情により中止となる場合は、受講票に代えて中止の通知をE-mailまたは郵便でお送りします。
  • そのほか災害や気象警報など、緊急事態が発生し中止となる場合は、このホームページ上でご案内します。

 (中止情報)令和2年8月1日現在、中止となるセミナーはありません。 

  • 当日は配布資料がございますので、A4サイズの資料が入るカバンをご持参ください。

 

 セミナー申込方法

参加を希望される回のセミナーについて、上記「セミナー開催について」に掲載されている案内チラシをご参照の上、次の方法によりお申し込みください。いずれも県委託業者である(一社)中高年齢者雇用福祉協会につながります。

インターネット申込フォーム

 上記「セミナー開催について」のうち、参加を希望される回に掲載されている申込フォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

ファックス( 03-3500-4386 )

 案内チラシの裏面が申込書となりますので、チラシを印刷し、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

メール( info@jada-prep.jp

 下記1~8をご記入の上、お申し込みください。

 1.セミナー名(例:埼玉案内士セミナー 10/3)

 2.氏名(ふりがな) 3.郵便番号 4.住所 5.性別 6.年齢 7.電話番号 8.メールアドレス

いずれの方法も使えない環境下にある場合

 下記のお問合せ先にお電話ください。

 セミナーに関するお問合せ先

 一般社団法人 中高年齢者雇用福祉協会(県委託業者)

 電話:03-3500-4381

 

 シニアライフ案内士

ライフプランセミナーを受講された方をシニアライフ案内士として認定します。案内士の方には次の活動についてご協力をお願いします。(可能な範囲で構いません。)

※シニアライフ案内士は、特定の職業に就業できたり、専門能力を証明するような資格ではありません。

活動内容

県が発信するシニアライフに関する情報を職場内や地域内で広げる。

例)県の作成したチラシを職場内で回覧する、地域の町内会の回覧板に掲載するなど

職場内で同様のセミナー開催を働き掛ける。(県が講師の手配等をしますので積極的にご相談ください。)

※セミナー開催を希望される方はシニア活躍推進課までご連絡ください。

県からの情報発信 

年数回のフォローアップチラシの配信のほか、定期的にメルマガ配信を行います。

※県委託業者から配信されます。

活動内容の調査

事業効果を測定するなどのため、年数回取り組み状況等を調査させていただく場合がありますので、ご協力をお願いします。

 シニアライフに関するお役立ち情報

今までに発信したシニアライフに関するメールマガジン・フォローアップチラシの掲載のほか、関係サイトのURLを掲載します。

なお、次のメールアドレスからメールマガジンを配信します。メールマガジンが届かない方は迷惑メールの設定をご確認ください。配信元メールアドレス:「annaishi@jada-prep.jp」

設定が正しい状態にも関わらずメールが届かない方は、メールアドレスを誤登録している可能性があります。ページ下部のお問合せフォームよりご連絡ください。

メールマガジン・フォローアップチラシ

メールマガジン

NEW 9月号「高齢期を生きて学んでいること」(PDF:2,789KB)

8月号「超高齢社会の時代に自分で描く健康デザインー保健師として伝えていきたいこと」(PDF:2,396KB)

過去に配信したメールマガジン

過去に配信したメールマガジン、フォローアップチラシは次のページに掲載しています。

シニアライフ案内士メールマガジン・フォローアップチラシ

関連サイト

仕事探しに役立つサイト

セカンドキャリアセンター

求職者の方を対象に、セミナー、カウンセリング、就職マッチングまでを一体的に実施します。専任の就職相談員がつき、希望に沿った求人を独自に開拓し、紹介します。シニア向けのセミナーや情報発信もしています。

シルバー人材センター

現役引退後も何らかの形で働き続けたいと希望する高齢者に、働くことを通じて社会に貢献し生き甲斐を得ていく機会を提供します。希望する職種や時間等にあわせた仕事が提供されます。

創業・ベンチャー支援センター埼玉

起業について興味がある方に対して創業支援アドバイザーが相談会を実施しています。

地域活動に役立つサイト

埼玉共助スタイル

地域活動・ボランティアに関するセミナー・イベント情報や、地域活動をしている方の声をまとめた冊子の掲載、地域活動等を探すのに役立つリンク集など、地域活動全般に関する情報をまとめています。地域デビューするアクティブシニアの活動についても紹介しています。

学びに役立つサイト

 埼玉未来大学

60歳以上の方々が楽しみながら新たな活躍の場を見つけていただくための情報提供や、ともに何かに取り組むことのできる仲間との出会いを提供しています。広い分野の学習をしながらこれからの生活を豊かにし、支え合える仲間づくりができる一般課程と興味や関心を持つ分野を学ぶ専攻課程があります。

健康に役立つサイト

食生活をチェック

健康的な食生活を送るために、まずは自分の食生活を見直してみましょう。

日常生活でできる運動

運動することは健康のために重要ですが、運動時間を確保できないこともあります。そのような方のために、日常生活の中でもできる運動を紹介します。

ウオーキング

ウオーキングは手軽に始められる運動の代表例です。楽しく歩けるようにウオーキングコースについて紹介します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 シニア活躍推進課 雇用推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4854

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?