トップページ > しごと・産業 > 産業 > 先端産業・次世代産業 > 先端産業支援 > 「デジタルトランスフォーメーション(DX)技術を活用したものづくり人材育成実践セミナー」開催のお知らせ

ページ番号:217747

掲載日:2022年6月22日

ここから本文です。

「デジタルトランスフォーメーション(DX)技術を活用したものづくり人材育成実践セミナー」開催のお知らせ

セミナー紹介

埼玉県では、大学・研究機関等の先端的な研究シーズと企業の優れた技術を融合させ、実用化・製品化・事業化を強力に支援することを推進しています。なかでもデジタルトランスフォーメーション(以下DX)は、社会問題の解決や新たなサービス創出のための有力なツールとして利用されつつあり、これらの技術を活用した設計・開発を担える人材の育成が期待されています。

本セミナーでは、DX、人工知能、データサイエンスなどについて、基本的な考え方から学び、知的活動を実現する技術として、認識、理解、学習、判断、予測などの主な技術についてやさしく解説するとともに、最新技術動向について紹介します。さらに、DX、AI、VR、ロボット関連システムを設計・製作し、 最終日の課題成果発表会では、グループごとに成果を発表するとともに、総合討論を行いDXシステム開発に関する知識・技術を深化させます。

概要

  • 期間:令和4年7月21日(木曜日)~令和5年2月2日(木曜日)(全14回)
  • 時間:13時00分 ~ 17時00分
  • 対象:中小企業の技術者・研究者等(埼玉県内企業)
  • 定員:15~20名
  • 受講料:無料
  • 実施場所:埼玉大学 研究機構棟7階大会議室など
  • 備考:今後の感染状況に応じて、開催方法・内容・日程等を変更する可能性がございます。

募集期間、特記事項

  • 募集期間:令和4年6月21日(火曜日)から令和4年7月4日(月曜日)まで
  • 特記事項:・応募者多数の場合、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

                         ・同一企業より3名以上でご受講を希望される場合はご相談ください。

講座内容

詳細は、以下の添付資料及びホームページをご参照ください。

申込方法

下記URLまたは右記二次元コードよりお申込みください。qrcode

https://forms.office.com/r/VF0iTJFnEx(別ウィンドウで開きます)

 

問合せ先

埼玉大学 先端産業国際ラボラトリー 担当:新井・久保田
〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
電話:048-714-2038
E-mail: su-aiit-dx@gr.saitama-u.ac.jp





お問い合わせ

産業労働部 先端産業課 推進担当

埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4816

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?