Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月28日

藤田製本株式会社ージョブローテーションで人が抜けても仕事が回る体制づくりー
(男性の育児休業取得企業事例)

育児休業取得による効果のPOINT!

  • 男性の育児休業推進を社内外に発信するためHP等に掲載。
  • 育児休業取得を機にジョブローテーションの必要性を認識。
    藤田製本写真01

育児休業取得や働き方見直しに向けて、実施した“取組や工夫”

(1)男性の育児休業推進を会社HPや全社員が見える掲示板に掲載 

  • 男性従業員が主体の製造業ということもあり、仕事と生活の両立の重要性は理解しながらも積極的な取組や推進はしていませんでした。
  • しかし、男性従業員から育児休業を取得したいという相談を受け、これを機に男性も女性も働きやすい環境づくりが必要であると認識しました。
  • そこで、相談のあった男性の育児休業を会社として応援するとともに、今後も取得を希望する人が続くように、会社のHPに「育児休業への取組」として「男性労働者に一定の育児休業を取得することを推進する」ことを記載し、育児休業取得を推進する姿勢を社外に発信しました。
  • さらに社内への発信としてHPに掲載したものと同じ内容を全社員が通るタイムカード横に掲示し、社外・社内の両方に発信しました。

 (2)育児休業取得を機に属人化見直しの必要性を実感

  • 人員に余裕のない中で業務を行っており、従業員がまとまった休業を取得すると業務に影響があります。
  • 今回の育児休業は上司や同じ部署の社員の協力もあり業務に大きな影響がなく終了しましたが、今後、育児休業を含め、時間に制限を持ちながら働く従業員が増えても対応できる体制を整えなければならないと実感しました。
  • これまでは同じ従業員が長年同じ業務を行っており、仕事が属人化していました。入社してから10年以上特定の業務しかしていない従業員もおり、人材育成の面でも課題があると感じていました。これを機に、業務の属人化の廃止を含めた働き方見直しを進めていこうという動きが生まれました。 

(3) 仕事の割り振りを変えて業務の属人化を廃止

  • 働き方見直しを検討していたタイミングと中途採用者の採用のタイミングが重なったこともあり、中途採用者の入社にあわせて各従業員の担当業務を変えることにしました。
  • 中途採用者の採用があっても、育児休業取得をきっかけに働き方見直しの必要性を認識していなければ、担当業務を変更しようとは考えなかったと思います。
  • ジョブローテーションを確立することで、今後は一人が複数の業務を担えるような体制を整え、休業や欠員にも対応できるような体制を整えていきます。
    藤田製本写真02

取組や工夫の“効果” 

  • 男性の育児休業推進をPRすることで企業イメージを向上。
  • 働き方見直しの必要性を認識し担当業務を変更。一人が複数の業務を担える体制づくり。 
    藤田製本写真03

 参加企業からのメッセージ

「男性の働き方見直し宣言」経営者のメッセージ

昨今の社員の働き方など、社会状況の大きな変化に会社としても対応すべく色々な方策を進めていくことが、従業員の幸せにつながると考えております。特に、男性従業員の育児休業取得については、仕事オンリーといった古い意識から脱却し、夫婦共同での子育てが大切であると思っております。

これからも子供の病気などで、休みを取らざるを得ないなど、仕事と子育ての両立が大変になる事などを踏まえ、会社としてできる限り支援したい考えです。

育児休業取得の奨励や社員の理解、職場環境の整備、勤務形態の見直しなど、多様な働き方の改革にも取り組み、より良い会社を目指していくつもりでおります。仕事をするコバトン

 

育児休業取得者の声
  • 妻の産後の体調を考えて育児休業を取得しました。
  • 産後の妻の家事負担を、できる限り減らすことができ、また子どもとも長い時間を過ごすことができて良かったです。
  • 不慣れなことも多く大変だと思いますが、子どもの成長を感じることができるので、何ものにも代えられない経験だと思います。機会があればぜひ育児休業をとっていただきたいです。 家族のコバトン

 

企業情報

企業名 藤田製本株式会社
業種 製造業(製本業)
住所

(本社)東京都千代田区三崎町3丁目2番13号

(事業所)戸田市美女木5-20-4

従業員数 67人(男性50人、女性17人)
URL http://fujitaseihon.co.jp/

 

※掲載情報は平成29年2月現在のものです。

 

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?