Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月28日

小川工業株式会社ー上司からの声掛けで取得しやすい雰囲気にー(男性の育児休業取得企業事例)

育児休業を取得するためのPOINT!

  • 男性従業員が育児休業を取得しやすいように、上司からの声掛けや短期間での取得を提案。
  • 部下の繁忙期を把握している上司が声をかけることで無理なく、気兼ねなく育児休業を申請。
    小川工業01

育児休業取得に向けて、実施した“取組や工夫”

(1)男性の育児参加を進める制度づくり(法を上回る短時間勤務制度や育児休業の1か月有給化) 

  • 建設業ということで男性従業員が多いですが、従業員の多くが仕事に忙しく、家庭や育児に目が向いていないように感じられました。
  • 従業員に「育児」、「家庭」を意識してもらうにはどうすればよいか検討し、法を上回る短時間勤務制度や子の看護休暇制度、育児休業を1か月有給にするなどの制度整備を進めてきました。
  • しかし今度は、「制度を整備しても利用につながらない」という新たな課題に直面しました。

 (2)上司からの声掛けによる申請しやすい雰囲気づくり

  • 制度を利用してもらうにはどうすればよいか人事担当で検討し、上司から部下に育児休業の取得を勧めてもらうことにしました。
  • 部下は周囲に気兼ねして、自分からは育児休業の申し出がしにくいのではないかと考えたからです。
  • 上司であれば、部下の業務の繁忙期を把握しています。また社内のコミュニケーションが日頃から活発であったため、「誰にいつ子どもが産まれる」といった話も共有されていました。
  • 部下の「仕事の区切り」も「子どもが産まれるタイミング」も把握している上司から声を掛けたことで、育児休業を取得しやすい雰囲気づくりができました。

(3)短期間からの育児休業取得を提案 

  • 社内では、出産した女性社員の多くは1年程度の育児休業を取得しています。 そのため、育児休業というと「出産後すぐに取得を始める」、「1年程度取得する」というイメージがありました。
  • そこで、そうしたイメージを払しょくするために、育児休業を取得できる期間内であればいつでも取得が可能であることや、短期間での取得も可能なことを管理職に伝えました。
  • それならばタイミングが合う社員がいると気が付いた管理職が、部下に育児休業取得を勧めたことで取得につながりました。 
    小川工業02

取組や工夫の“効果” 

  • 制度を整備することがゴールではなく、制度を活用してもらう方法を工夫する必要性に気が付いた。
  • 上司からの声掛けや短期間など取得しやすい方法を提案することで、男性の育児休業取得につながった。
  • 1年の間で2名の男性育児休業取得者が出た。
    小川工業03
     

 参加企業からのメッセージ

「男性の働き方見直し宣言」経営者のメッセージ

小川工業は、仕事と家庭を両立しやすい環境を整えるため、男性が育児に積極的に関わることができる働き方への見直しや、育児休業・介護休業のとりやすい職場環境づくりに真摯に取り組んでまいります。仕事をするコバトン

 

育児休業取得者の声
  • 上司からの勧めがあり、育児休業を取得しました。 
  • 育児休業を取得したことで、妻にゆっくり休んでもらう時間や子どもと過ごす時間をつくることができました。家族とのつながりも深まったように感じます。
  • 家族や育児について多くのことを感じることができる貴重な機会となりました。家族のコバトン

 

企業情報

企業名  小川工業株式会社
業種  建設業
住所  行田市桜町1丁目5-16
従業員数  156人(男性135人、女性21人)
URL  http://www.ogawa-k.co.jp/

 

※掲載情報は平成29年2月現在のものです。

 

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?