Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 女性活躍推進 > 埼玉版ウーマノミクスプロジェクト > 働きやすい環境を整える > 働き方見直しで奨励金「女性活躍のための働き方見直し支援事業」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月10日

働き方見直しで奨励金「女性活躍のための働き方見直し支援事業」(※平成29年度の募集は終了しました。)

埼玉県では、女性の力で埼玉経済を元気にする「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を進めています。
その一環として、男性を含めた働き方見直しを進める企業を支援する「女性活躍のための働き方見直し支援事業」を実施します。

男女がともにいきいきと働くには、仕事と生活を両立できる職場環境づくりが重要です。

社内での働き方見直しを始めませんか。

女性活躍のための働き方見直しリーフレット(PDF:1,527KB)

「女性活躍のための働き方見直し支援事業」の概要

  • 有給休暇の取得促進や所定外労働の削減、男性の育児休業の取得やテレワーク制度の導入などの働き方見直しにより、男女ともに仕事と育児を両立できる社会の実現を目指す事業です。
  • 本事業に参加する企業の事業主には、県から「働き方見直し支援アドバイザー」を派遣します。また成果目標を達成した企業には奨励金(取組に応じて10万円から30万円)の支給を行います。
  • 成果目標を達成した企業の取組内容を広く発信することで、働き方見直しのモデルとします。

「女性活躍のための働き方見直し支援事業」のメリット

  • 働き方見直しを行うことで、社員がいきいきと働き続けられるようになり、優秀な人材の確保・定着を図ることができます。

<コース1>女性活躍のための働き方見直し支援事業【有給休暇の取得促進・所定外労働の削減・テレワークの導入など】

参加対象事業主の要件

参加対象事業主の要件
(1)県内に事業所を有すること。
(2)雇用保険対象事業主であること。
(3)県が行う広報・啓発活動に協力できること。
(4)暴力団員及び暴力団関係者と密接な関係を有していないこと。
(5)労働関係法令の規定を遵守していること。

取組項目・成果目標・奨励金

対象取組

成果目標

奨励金

有給休暇の取得促進 取組期間(3か月間)における年次有給休暇の平均取得日数を、過去2年間の同時期と比較して3日以上増加させること。 10万円
所定外労働の削減 取組期間(3か月間)における平均所定外労働時間数を過去2年間の同時期と比較して15時間以上削減させること。 20万円
テレワーク制度などの導入・対象拡大 テレワーク制度又は在宅勤務制度を新たに導入又は制度利用対象者を拡大し、利用が3か月以上あること。 30万円

申込み

申請書に必要書類を添付の上、以下の「連絡先」まで持参又は郵送してください。
お申込みいただく際は、事前に「連絡先」までご連絡ください。

事業参加申込書(ワード:48KB)

添付書類
(1)雇用保険適用事業所設置届(事業主控え)の写し(登記簿上の本社所在地が県外の場合、県外の本社で一括して手続を行っている場合を除き、県内の支店・営業所等の事業所の設置届
(2)就業規則及び労働時間や休暇に関する規程
(3)会社案内又は会社概要(ホームページの写しも可)
(4)その他知事が必要と認める書類

 <コース2>女性活躍のための働き方見直し支援事業【男性の育児休業取得促進】

参加対象事業主の要件

参加対象事業主の要件
(1)県内に事業所を有すること。
(2)雇用保険適用事業所であること。
(3)対象となる男性の育児休業等取得者がいること。ただし、参加申込みの日から遡り3年間育児休業を取得した男性従業員がいないこと。
(4)就業規則等に育児休業等について規定していること。
(5)県が行う広報・啓発活動に協力できること。
(6)暴力団員及び暴力団関係者と密接な関係を有していないこと。
(7)労働関係法令の規定を遵守していること。

※「育児休業等」とは、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(平成3年法律第76号)第2条第1号に規定する育児休業及び就業規則等に規定されている育児のための休業・休暇制度を言います。

対象となる男性の育児休業等取得者

(1)「参加対象事業主の要件」に記載の事業主に雇用されていること。
(2)県内の事業所に勤務していること。
(3)雇用保険の被保険者として雇用されていること。
(4)養育する子が1歳2か月に達するまでの間、10日(勤務を要しない日を除く)以上連続した育児休業等を取得し、平成29年3月1日以降に当該休業を終了して原職等に復職している、又は復職予定であること。
(5)経営者の親族ではないこと。

奨励金

30万円

申込み

申請書に必要書類を添付の上、以下の「連絡先」まで持参又は郵送してください。
お申込みいただく際は、事前に「連絡先」までご連絡ください。

事業参加申込書(ワード:45KB)

添付書類
(1)雇用保険適用事業所設置届(事業主控え)の写し(登記簿上の本社所在地が県外の場合、県外の本社で一括して手続を行っている場合を除き、県内の支店・営業所等の事業所の設置届
(2)育児休業等に係る就業規則等の写し
(3)育児休業等を取得する若しくは取得した男性従業員の雇用保険被保険者資格取得者等確認通知書の写し
(4)会社案内又は会社概要(ホームページの写しも可)
(5)その他知事が必要と認める書類

実施要綱

女性活躍のための働き方見直し事業実施要綱(PDF:405KB)

留意事項

  • 複数の取組項目に参加することはできません。また、平成28年度において、仕事と育児の両立サポート事業に参加した事業主は、「女性活躍のための働き方見直し事業【男性の育児休業取得促進】」に参加することはできません。
  • 参加企業は審査により決定します。
    予算額に達した場合は募集を締め切ることがありますので、応募をお考えの際は事前に御連絡ください。
    (電話:048-830-3965)

連絡先

埼玉県産業労働部ウーマノミクス課推進担当

〒330-9301
さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話:048-830-3965
E-mail:a3960-03@pref.saitama.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3965

ファックス:048-830-4821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?