トップページ > しごと・産業 > 雇用 > 障害者の就業支援 > 障害者の仕事チャレンジ > 障害者雇用事業所における「彩の国『新しい生活様式』」実践ガイドライン

ページ番号:182403

掲載日:2020年9月28日

ここから本文です。

障害者雇用事業所における「彩の国『新しい生活様式』」実践ガイドライン

埼玉県障害者雇用総合サポートセンターでは、障害者を雇用する事業所が、新型コロナウイルス感染症対策に取り組みながら社会経済活動を行う「彩の国『新しい生活様式』」を実践するに当たり、障害のある従業員への配慮ポイントを加え整理した障害者雇用事業所における「彩の国『新しい生活様式』」実践ガイドラインを作成しました。

事業所の皆様には、このガイドラインを参考に感染症対策に取り組んでいただければ幸いです。
コバトンとさいたまっち

 

「彩の国『新しい生活様式』」実践ガイドライン(PDF:518KB)

主な内容 

  • はじめに
  • 具体的な対策 
  • 障害のある従業員への配慮
  • 従業員に対する啓発
  • 感染者が確認された場合の対応 

  

   

車椅子コバトン

手洗いコバトン

シャンプーコバトン

うがいコバトン

ほうきコバトン

 

 障害者雇用総合サポートセンターのページ

 

お問い合わせ

産業労働部 雇用労働課 障害者・若年者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?