トップページ > 文化・教育 > 観光 > 計画・施策 > 彩の国観光振興地域協働事業補助金のご案内

ページ番号:224853

掲載日:2022年12月5日

ここから本文です。

彩の国観光振興地域協働事業補助金のご案内

埼玉県では、民間企業や地域等が連携し、それぞれのアイデアを活用して自主的に行う観光振興の取組を支援するため、必要な費用の一部を補助します。

補助金のご案内資料

彩の国観光振興地域協働事業補助金のご案内(概略版)(PDF:586KB)

彩の国観光振興地域協働事業補助金のご案内(詳細版)(PDF:567KB)

補助金について動画で分かりやすくお伝えしています。

補助対象者

民間事業者(企業、公益法人、NPO法人等)、観光関連NPO、観光協会等)、商工団体、その他知事が認める者が2者以上で構成する事業実施団体

※補助事業については、単独でなく2者以上で連携して実施していただく必要があります。

※補助金は、連携して事業を実施する団体のうち、代表する団体1者から申請していただきます。

※市町村については、事業実施団体の一つにはなり得ますが、補助金の交付を受けることはできません。

補助対象事業

埼玉県の観光入込客の数の増加や観光消費額の拡大に資する新たな観光コンテンツの創出や既存コンテンツの磨き上げを行う取組が対象となります。

※これらに付随するイベント、情報発信、プロモーションに要する費用についても対象となります。

※花火大会やお祭りなど既存イベントを単に継続実施するための費用や、既存事業の情報発信、プロモーションについては対象外となります。

補助率

対象経費の3分の2以内

※国の補助金との併用が可能です。

※対象経費は、ページ上部のご案内資料をご覧ください。

※ハード経費は原則対象外になります。ただし、コンテンツ開発に付随するものに限り、例外的に2分の1以内の補助を認める場合があります。

※算出した補助金額に千円未満の端数がある時は、その端数金額を切り捨てます。

※審査会による審査を実施の上、予算の範囲内で補助金額を決定します。

補助上限額

1,000万円/件

手続の流れ

手続の流れ

問合せ先(書類の提出など)

埼玉県産業労働部観光課 DMO支援・観光振興担当

電話:048-830-3955

Mail:a3950-12@pref.saitama.lg.jp

※申請書をメールで提出した場合、必ず電話で到達確認を行っていただくようお願いします。

※メールアドレス誤りによる不着は、申請を受け付けることができません。

申請受付期間

令和5年2月28日(火曜日)まで随時受付

※申請順に随時審査を行いますが、審査会(2次審査)の日程を下記のとおり定めます。

※1次審査(書類審査)を実施しますので、それぞれ下記申請締切日までにご提出ください。

 

  実施日 申請締め切り日
第1回審査会(2次審査) 令和4年12月15日(木曜日) 令和4年12月9日(金曜日)

※第2回目以降の審査会日程については、決まり次第こちらのページでご案内します。

提出書類

申請

実績報告

事業完了年度の報告

(1)実績報告書(様式第9号、別紙)(ワード:36KB)

(2)支出証拠書類(契約書、仕様書、領収書、請求書等の写し等)

(3)事業の実施結果に係る参考資料(成果品、実施の様子が分かる写真等)

事業完了年度の翌年度以降の報告

(1)事業完了後報告書(様式第15号)(ワード:28KB)(ワード:29KB)

(2)事業の実施結果に係る参考資料(成果品、実施の様子が分かる写真等)

請求

精算払い
概算払い
(2)通帳写し

要綱・要領

行政書士制度について(総務省ホームページから抜粋)

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、以下に掲げる事務を業とすることとされています。

ただし、その業務を行うことが他の法律において制限されているものについては、業務を行うことができません。

(1)官公署に提出する書類(電磁的記録を含む。以下同じ。)その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること

((2)から(5)は省略)

※上記のうち(1)の業務は、行政書士又は行政書士法人でない者は、他の法律に別段の定めがある場合等を除き、業として行うことはできません(法第19条第1項)。

(以下、省略)

お問い合わせ

産業労働部 観光課 DMO支援・観光振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?