Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 産業支援・経営支援 > 女性の視点活用 > 女性視点の商品開発支援事業について(平成25年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2014年6月10日

女性視点の商品開発支援事業について(平成25年度)

【新着情報】商品・サービスのその後の展開

関根桐材店様の新店舗オープン!

関根桐材店様の新店舗がウニクス上里SC内にオープンしました。

店舗には、この事業でテーマとした「桐炭石鹸」と「桐炭こんにゃくスポンジ」がございます。

(関根桐材店様HP)http://www.sekinekiriya.com/original26.html

(株)ひびき様の串デザートが期間限定発売!

(株)ひびき様の串デザート「小江戸 sweet ポテト」が、3月10日(月曜日)から、川越「黒豚劇場ひびき川越店」、東京大手町「全や連総本店東京」、有楽町「黒豚劇場ひびき東京国際フォーラム店」の3店舗にて、3月31日(月曜日)までの期間限定で発売されました。

成果報告会を開催しました

埼玉県では、今年度、中小企業が女性の視点を生かした自社の商品やサービスの開発・改良に取り組む商品開発支援プロジェクトを実施してまいりました。

本プロジェクトに参加した10社による成果報告会を平成26年2月17日(月曜日)に開催いたししました。

多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。

チラシ

女性視点の商品開発成果報告会チラシ(ワード:348KB)

日時

平成26年2月17日(月曜日) 13時00分から17時30分 (交流会17時45分から19時00分)

会場

大宮ソニックシティ 国際会議室(ホール棟4階)

内容

(1)成果報告会 参加企業10社による商品開発のプレゼンテーション

商品開発支援プロジェクトに参加した10社が、その集大成として、各社が開発・改良した商品・サービスについて、来場者に向けてプレゼンテーションしました。各企業が、商品開発サポーターからの意見やアイディア、アドバイザーや専門講師からのアドバイスを基に、どのように商品をリニューアルしたのか、御紹介していただきました。

(商品グループ各社のテーマ)

小島染織工業(株)・・・・・・新しい藍染織物のデザイン Kase~綛~

関根桐材店・・・・・・・・・・・桐炭石鹸・桐炭こんにゃくスポンジ

(有)つがるや中村・・・・・・ミニつるし飾り

(食品グループ各社のテーマ)

(株)アライ・・・・・・・・・・・・・特製麦味噌だれ〈にんにくパンチ〉

(株)ひびき・・・・・・・・・・・・・串デザート

みたけ食品工業(株)・・・・・「豆サク」

弓削多醤油(株)・・・・・・・・・「柚子醤油、梅醤油、梨醤油」

(サービスグループ各社のテーマ)

エステティックサロン我夢・・『艶先案内人』40代からのエステ

(株)kanshas.jp・・・・・・・・・・・“いつもと違う贈り物“(cocoromall)

(株)野沢スポーツ・・・・・・・・《足ピット》中敷だけで姿勢もピッと!!

報告会の様子1 報告会の様子2 報告会の様子3

また、ロビーには、各企業のブースを設け、商品の実物の展示や、サービスの体験の提供をしていただきました。来場者の皆様に手に取っていただき、担当者に話を聞くなどして、興味をもってご覧いただいていました。

企業のブース1 企業のブース2 企業のブース3

(2)交流会

会場外のロビーで交流会を開催しました。歓談や情報交換を行い、有意義な時間を過ごすことができました。最後まで御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

【来場者の声(アンケートより)】

  • 実践的な報告が聞けてよかった。
  • プロジェクトの企画や製品開発に工夫・アイデアがあってよかった。
  • 商品開発に意欲的に取り組まれている企業の話を聞き、ヒントや刺激をいただいた。
  • 商品開発にあたり、消費者の立場になって考えることの大切さを改めて感じた。

女性視点の商品開発支援事業の概要について

コバトン

県では、埼玉版ウーマノミクスプロジェクトとして、女性の力で経済を活性化させ、埼玉県を元気にしていく取組を進めています。

その取組の一環として、女性の視点を生かして自社の商品やサービスの開発・改良を目指す県内中小企業を支援する事業を実施してきました。

事業では、コーディネーターやアドバイザーによる講義や助言、一般参加の「女性商品開発サポーター」による消費者や利用者としての生の声を参考に、商品やサービスの開発・改良を進めてきました。

参加企業

(株)アライ、エステティックサロン我夢、(株)kanshas.jp、小島染織工業(株)、関根桐材店、(有)つがるや中村、(株)野沢スポーツ、(株)ひびき、みたけ食品工業(株)、弓削多醤油(株)

これまでの事業開催スケジュール

スケジュール

回数

開催日

内容

第1回

平成25年7月24日(水曜日)

商品開発の現状確認・課題抽出

第2回

8月29日(木曜日)

ターゲット設定とニーズ確認

第3回

10月10日(木曜日)

商品企画設計

第4回

11月18日(月曜日)

ヒットを生むネーミングの作り方

第5回

12月12日(木曜日)

ブランド資産を作るパッケージデザイン

第6回

平成26年1月22日(水曜日)

実演販売のテクニック

成果報告会

2月17日(月曜日)

参加企業による成果報告会

これまでの事業の概要

お問い合わせ

産業労働部 産業支援課 創業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3908

ファックス:048-830-4813

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?