Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月16日

小川町停車場通り商店会

 

商店街の特徴

東武東上線・JR八高線小川町駅徒歩約5分以内の商店街です。
平成14年から継続している「はつらつ朝市」は、毎回工夫を凝らして近隣住民が大勢集まるイベントに育てています。また、平成18年度に県の一店逸品開発支援事業を活用して「のらぼう菜」の新商品を開発、平成20年から「おがわ元気市」を開催するなど、活性化に積極的に取り組んでいます。

小川はつらつ朝市

2002年8月に第1回はつらつ朝市を開き、継続は力で、今では町内はもちろん、近隣の市町村にもファンが広がりました。
毎回40店前後の出店があり、人出も1,000~1,500人は確実になりました。
そして、7~8月の夜の納涼市には2,000~3,000人と大勢の方々に楽しまれるようになりました。
もう一つの商店会である三愛会にも協力をお願いし、実行委員も20人以上になりました。
そして商店会のメンバー以外に農業、建築電気関係、出店者代表等々と多彩な顔ぶれになってきました。
当初の願いどおり、市民ぐるみの朝市になりつつあります。毎回のイベントも市民文化の発表の場として歌や演奏、体操、踊り等々の出演が楽しみです。
さらに朝市では、各出店者に対し一店逸品をつくり、売り出そうと呼びかけをしています。
毎回10以上の逸品をお客様に宣伝しており、各商店の逸品づくりの元気をお客様に示そうと張り切っております。

おがわ元気市

朝市に出店できない店でもこれなら参加できるとして始めた「共同売り出し」事業。
近くの三愛会商店会との合同事業でもあり、2008年から年4回実施しようとスタートしました。
安い広告料でOkなので、単独ではなかなか出来ない広告ができると好評。
実行委員も若手が中心としてやれるようにというメンバーにしました。
これからの継続と工夫が楽しみです。

花壇整備事業

小川町駅前ロータリーの花壇やロードサイドの花壇の手入れを行っています。街の顔である駅前通りに美しい花を飾り、小川町が花で元気になり、活気が出るようにと活動しています。

商店街の特徴

最近の小川町はホンダの自動車工場が建設中ということで話題になっています。さらに有機農業のさかんな町、自然エネルギーの熱心な町ということで有名です。それに加え、「細川紙」が世界文化遺産に登録され、元気づいております。商店会としても、「じゃがいもプラン事業」や「菜の花プロジェクト」などにも参加しており、「農家との提携」という特徴的な活動を一層進めようと考えています。朝市にも農家の方々が毎回参加し、実行委員にまでなって協力して町を活性化しようと努力しています。

商店街の概要

所在市町村

比企郡小川町

最寄り駅・距離

JR・東武東上線小川町駅周辺

会員数

41店

環境整備

なし

URL

なし

商店街に関する

お問い合わせ

小川町役場 にぎわい創出課
電話 0493-72-1221(内232) 8:30~17:15(年末年始祝日を除く月~金)

※上記の商店街の取組内容については、各商店街または所在市町村等にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

産業労働部 商業・サービス産業支援課 商業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?