トップページ > しごと・産業 > 産業 > 中小企業支援 > 企業の皆さまへ-新型コロナウイルス感染症について-

ページ番号:172307

掲載日:2021年5月7日

ここから本文です。

企業の皆さまへ-新型コロナウイルス感染症について-

新規・更新箇所埼玉県感染防止対策協力金

 埼玉県感染防止対策協力金については こちら

 

お問合せ 埼玉県中小企業等支援相談窓口

電話:0570-000-678

 

新規・更新箇所経済産業省の支援

緊急事態宣言の再発令に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛等により影響を受ける事業者に対する支援や新分野展開や業態転換等を目指す企業・団体等の支援を行います。

支援については こちら(経済産業省のページ)

・一時支援金

・事業再構築補助金

 

 埼玉県中小企業・個人事業主等家賃支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経営状況に置かれている県内中小企業・個人事業主等を支援します。

埼玉県中小企業・個人事業主等家賃支援金については こちら

お問合せ 埼玉県中小企業等支援相談窓口

電話:0570-000-678 

 

埼玉県雇用対策ポータルサイト(人材マッチング)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、雇用維持を図る企業と人材不足企業とのマッチングや人材確保等を支援します。

特定技能外国人のマッチング支援についてもご紹介しています。

雇用対策ポータルサイトについては こちら

 

資金繰りに関する相談

資金繰りに関する相談窓口や融資制度についてのご案内です。

セーフティネット4号・5号に対応した資金もあります。

支援金・助成金等のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・個人事業主への支援金や設備投資に関する補助や労働者の一時的な休業や教育訓練、出向など雇用維持を図った場合の助成金等のご案内です。

経営に関する相談

新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業活動に影響を受ける、またはその恐れのある場合など、経営に不安が生じたときの相談窓口のご案内です。

就労(休業、解雇、退職など)に関する相談など

新型コロナウイルス感染症による経済的影響に係る労働関係に関する相談窓口、雇用調整助成金に関する緊急相談会のご案内です。 

テレワーク・時差出勤等に関する相談など

テレワーク導入に関する助成金やセミナー等の情報を掲載したポータルサイト、時差出勤等に関する相談のご案内です。

彩の国「新しい生活様式」安心宣言

彩の国「新しい生活様式」安心宣言は、企業・団体の皆さまに徹底した感染防止対策を実践していただくための取組です。

ウイルスと共存しつつ、社会経済活動を行っていくためには、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を定着することが重要です。
制度の詳細はこちらをご覧ください。

 

県税等に関すること

県税の納税証明書の交付、申告期限の延長、徴収猶予等については、以下のページをご覧ください。

県税等に関すること(納税証明書の交付、申告期限の延長等)

 

新型コロナウイルス感染症の影響に関する調査

埼玉県では、新型コロナウイルス感染症の拡大が県内企業の経営に与える影響を調査しました。

埼玉県四半期経営動向調査結果(令和3年1~3月期)(PDF:3,341KB)

集計表(エクセル:233KB)

埼玉県四半期経営動向調査結果(令和2年10~12月期)(PDF:3,234KB)

集計表(エクセル:184KB)

埼玉県四半期経営動向調査結果(令和2年7~9月期)(PDF:3,254KB)

集計表(エクセル:198KB)

埼玉県四半期経営動向調査結果(令和2年4~6月期)(PDF:3,221KB)

集計表(エクセル:189KB)

新型コロナウイルス感染症の影響に関する緊急調査結果(PDF:826KB)

集計表(エクセル:60KB)

 

職場で新型コロナウイルス感染症に感染した場合について

従業員が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の流れについてはこちら(PDF:844KB)をご覧ください。

※実際の対応は、帰国者・接触者相談センターや管轄の保健所に連絡し、指示に従ってください。

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部 産業労働政策課 企画調査担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4818

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?