トップページ > しごと・産業 > 産業 > 中小企業支援 > 埼玉県大規模施設等協力金(大規模施設とそのテナント等店舗、非飲食業カラオケ店)

ページ番号:198142

掲載日:2021年9月15日

ここから本文です。

埼玉県大規模施設等協力金(大規模施設とそのテナント等店舗、非飲食業カラオケ店) 

大規模チャットバナー

重要なお知らせ

9月10日 第3期の新規申請受付は終了しました。

9月9日 第5期の営業時間短縮等要請期間が9月30日までに変更になりました。

9月1日 第4期の申請受付を開始しました。

8月27日 埼玉県大規模施設等協力金(第5期)のページを公開しました。

8月27日 第4期の申請様式等を公開しました。

※取扱いが変更になる場合もありますので、随時確認をお願いします。

 各期の概要

【期】営業時間短縮等要請期間 各期ウェブページへのリンク 対象地域

新規申請期間

 【第5期】

令和3年9月1日から令和3年9月30日まで

 

※緊急事態宣言の延長に伴い、当初9月12日(日曜日)までとしていた期間が9月30日(木曜日)までに変更となりました。

埼玉県大規模施設等協力金(第5期) 県内全市町村 10月1日(金曜日)以降、速やかに受付開始予定

【第4期】

令和3年7月12日から令和3年8月31日まで

 

※本県が緊急事態措置区域に追加されたことに伴い、当初8月22日(日曜日)までとしていた期間が8月31日(火曜日)までに変更となりました。

埼玉県大規模施設等協力金(第4期)
  • 7月12日~8月31日

さいたま市、川口市

  • 7月20日~8月31日

川越市、所沢市、春日部市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町

  • 8月2日~8月31日

その他の県内全市町村

大規模施設運営事業者・非飲食業カラオケ事業者

9月1日(水曜日)~10月15日(金曜日)まで

テナント事業者等

9月1日(水曜日)~11月5日(金曜日)まで

【第3期】

令和3年6月21日から令和3年7月11日まで

埼玉県大規模施設等協力金(第3期) さいたま市、川口市

新規申請受付は終了しました。

【第2期】

令和3年6月1日から令和3年6月20日まで

【第1期】

令和3年5月12日から令和3年5月31日まで

埼玉県大規模施設等協力金(第1期・第2期) さいたま市、川口市、川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町

新規申請受付は終了しました。

電子申請ページへの入口

新規申請期間中の電子申請ページへはこちらから入ることができます。

大規模電子申請

パソコン及びスマートフォンからの申請が可能です

電子申請ページ利用時の推奨OS及びWebブラウザ

▼Microsoft Windows 8.1/10をご利用の場合

Internet Explorer11 / Microsoft Edge / Google Chrome 最新版 / Firefox 最新版

▼Mac(OS v10.10以上)をご利用の場合

Safari 最新版 / Google Chrome 最新版 / Firefox 最新版

※上記推奨環境以外の環境をご利用の場合、CSS・JavaScript等を無効化されている場合など、適切に表示されない場合、または一部のWebサイトをご利用いただけない場合がございます。

 協力金の概要

※詳細は各期のウェブページをご確認ください。

支給対象

県からの要請に応じて時短営業等にご協力いただいた床面積1000平方メートルを超える大規模施設や当該大規模施設へのテナント・出店者 など

対象施設

  • 特定大規模施設

特措法第24条第9項に基づき埼玉県から営業時間短縮等の要請を受け、これに応じた、建築物の床面積の合計が1000平方メートル超の施設(以下「特定大規模施設」といいます。)※施設の一部について、生活必需物資の小売関係等を行うことから、当該部分のみ時短・休業等していない場合を含む。

  • 特定大規模施設内のテナント等店舗

特定大規模施設の一部を賃借することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に飲食業以外の事業を営むテナント等店舗で、特定大規模施設が要請に応じ時短や休業を行なったことに伴い、営業時間の短縮又は休業を行なった店舗    ※特定百貨店店舗は除く。

特定大規模施設の運営事業者及び特定大規模施設内のテナント等店舗の

双方が支給対象となる施設

テナント等店舗のみが支給対象となる施設
  • 映画館等(映画館、プラネタリウム など)
  • 運動施設(ボウリング場、屋内テニス場、スポーツクラブ、柔剣道場、ヨガスタジオ など)
  • 遊技施設(パチンコ屋、ゲームセンター など)
  • 商業施設等(百貨店、ショッピングモール、大規模小売店、家電量販店 など)
  • 遊興施設(ダンスホール、カラオケボックス、ライブハウス など) ※食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗を除く。
  • サービス関連施設(スーパー銭湯、リラクゼーション業 など) ※生活必需サービスを除く。
  • 劇場等(劇場、観覧場 など)
  • 集会場等(集会場、公会堂 など)
  • 展示場等(展示場、貸会議室、多目的ホール など)
  • ホテル等(ホテル、旅館等の集会の用に供する部分 など)
  • 運動施設(野球場、ゴルフ場、陸上競技場、屋外テニス場、ゴルフ練習場、バッティング練習場 など)
  • 遊技施設(テーマパーク、遊園地 など)
  • 博物館等(博物館、美術館、科学館、記念館、水族館、動物園、植物園 など)
  • 非飲食業カラオケ店

飲食業の許可を受けていない小規模(建物の床面積が1000平方メートル以下)のカラオケ店

※緊急事態措置期間のみ

支給要件

各期のウェブページをご確認ください。

支給額

  • 大規模施設運営事業者に対する協力金

【対象施設】特定大規模施設

  支給金額の計算方法 注意事項等

支給金額

(日額)

【全施設】

大規模施設の自己利用部分面積/1000平方メートル(単位未満切捨て)

×  20万円

×  短縮した時間/本来の営業時間

 

※短縮した時間の算出方法:  本来の閉店時間ー20時

    映画館上映又はイベント開催の場合は21時

1000平方メートルを1単位とし、単位未満切捨てとします。1000平方メートル未満の場合は1000平方メートルとみなすものとします。

以下の部分の面積は「自己利用部分面積」に含みません。

  1. テナント・出店者の区画及び生活必需品の販売等を行う区画
  2. 当該施設におけるサービス等の提供を直接的に行っていない部分
    例)階段、エスカレーター、エレベーター、休憩室(間仕切り等で区分された部分)、公衆電話室、トイレ、駐車場等及び一般消費者が立ち入ることが想定されていない事務室・倉庫等など

以下の部分の面積は「自己利用部分面積」に含まれます。

  1. 施設内に存する、集客を目的とした催事や移動式店舗の出店等に用いられている実績がある広場や通路

テナント事業者等把握管理等に係る追加支給分

(日額)

【該当施設のみ】

テナント店舗及び特定百貨店店舗の数(≧10)

×  2千円

×  短縮した時間/本来の営業時間

 

※大規模施設内のテナント店舗のうち、「テナント事業者等に対する協力金」の支給対象となる店舗

【支給対象】「テナント事業者等に対する協力金」の支給対象となる店舗及び特定百貨店店舗が、合わせて10以上存在する大規模施設である場合に限り、追加で支給されます。

 

1つの事業者が1つの大規模施設において複数の店舗を営んでいる場合は、複数の店舗をそれぞれ数えるものとします。

百貨店等の一定の店舗に係る追加支給分

(日額)

【百貨店のみ】

特定百貨店店舗の数

×  2万円

×  短縮した時間/本来の営業時間

 

※百貨店等において、その施設内の店舗の売上が一旦当該百貨店等に計上され、その後分配される契約形態をとっており、当該百貨店等から一定の区画の分配を受け、当該店舗の運営者の名義で出店し、百貨店等に対して一定の自律性をもって事業を営んでいる店舗

【支給対象】特定百貨店店舗を有する百貨店等

 

1つの事業者が1つの大規模施設において複数の店舗を営んでいる場合は、複数の店舗をそれぞれ数えるものとします。

映画館運営事業者等に係る追加支給分

(日額)

【映画館のみ】

対象映画館の常設スクリーン数

×  2万円

×  営業時間短縮により上映できなくなった映画の回数/本来上映する予定であった映画の回数

×  2

 

※映画配給会社への協力金を含みます。

【支給対象】特定大規模施設に該当する映画館

  • テナント事業者等に対する協力金

【対象施設】特定大規模施設内に入居するテナント等店舗    ※特定百貨店店舗は除く

  支給金額の計算方法 注意事項等

支給金額

(日額)

特定大規模施設内におけるテナント事業者等の専用の店舗等面積/100平方メートル(単位未満切捨て)

×  2万円

×  短縮した時間/本来の営業時間

100平方メートルを1単位とし、単位未満切捨てとします。ただし、店舗が100平方メートル未満の場合は100平方メートルとみなすものとします。

  • 非飲食業カラオケ事業者に対する協力金

【対象施設】飲食業の許可を受けていない小規模のカラオケ店

※大規模施設である場合は大規模施設運営事業者に対する協力金、大規模施設のテナント等店舗である場合はテナント事業者等に対する協力金の対象となります。

  支給金額の計算方法 注意事項等

支給金額

(日額)

2万円

非飲食業カラオケ事業者に対する協力金は、緊急事態措置期間に休業した場合に支給対象となります。

お問合せ先

  埼玉県中小企業等支援相談窓口

  受付時間:平日 午前9時~午後9時、土日祝日 午前9時~午後6時

  電話番号:0570-000-678(ナビダイヤル)  

お問い合わせ

埼玉県中小企業等支援相談窓口 (大規模施設等協力金)  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?