トップページ > 「【埼玉県×秘密結社 鷹の爪】新型コロナワクチン追加接種編」について

ページ番号:213193

掲載日:2022年3月11日

ここから本文です。

「【埼玉県×秘密結社 鷹の爪】新型コロナワクチン追加接種編」について

現在、新型コロナワクチンの追加接種が進んでいます。

接種を受けるかどうかは、ご本人が納得した上でご判断いただくことになります。

追加接種について考えるきっかけとしていただくため、県が本動画を作成する際に参考とした資料等を掲載しました。

動画を見て内容にご関心をお持ちいただいた方は、下記のリンク先も併せてご参照ください。

15秒バナー

 

(総統発言)ワクチンの効果は時間とともに下がってしまう。3回目の接種はそれを再び上げる働きがある。

Q ワクチンの効果とは、どのような効果のこと? 3回目で再び上げるとした根拠はどこから?

A 感染予防効果、発症予防効果、重症化予防効果(入院予防効果)のことです。追加接種の効果については、以下の厚生科学審議会の資料等を参照しました。

○ 第26回 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料 抜粋

○ 新型コロナワクチンQ&A「追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。」

 

また、オミクロン株に対する追加接種の効果については、新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード等の資料を参照しました。

○ 新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード 資料1「直近の感染状況等の分析と評価」P.3 オミクロン株の特徴に関する知見【ワクチン効果】

○ 第30回 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料 抜粋

 

これらを踏まえたワクチンの効果のイメージグラフは、以下の政府広報を参考に作成をしました。

○ 政府広報「新型コロナウイルス対策『追加接種の必要性』篇」

 

(総統発言)副反応はほとんどの場合、1~2日すれば治る。

Q 治る人の割合、その日数で治るとした根拠はどこから?

A (1)ファイザー社

コミナティ筋注(ワクチンの正式名称)添付文書「17 臨床成績」の以下の記述を参照しました。

「注射部位疼痛は接種当日(中央値)に発現し、持続期間は2日(中央値)であった。その他の全身性の事象は接種翌日(中央値)に発現し、持続期間は 1 日(中央値)であった。」

○ 添付文書全文

 

A (2)武田/モデルナ社

スパイクバックス(ワクチンの正式名称)添付文書「17 臨床成績」の以下の記述を参照しました。

「副反応の大部分は、接種後1~2日以内に発現し、持続期間中央値は1~3日であった。」

○ 添付文書全文

 

A (3)アストラゼネカ社

バキスゼブリア(ワクチンの正式名称)添付文書「17. 臨床成績」の以下の記述を参照しました。

「1回目接種後の全ての事象の発現日(中央値)は接種翌日であり、持続期間(事象の発現した日数、中央値)は注射部位圧痛4日、注射部位疼痛3日、筋肉痛2日、その他の事象は1日であった。2回目接種後の発現日(中央値)は発熱は接種当日、その他の事象は接種翌日であり、持続期間(事象の発現した日数、中央値)は注射部位圧痛及び筋肉痛2日、その他の事象は1日であった。」

○ 添付文書全文

(総統発言)これまで感染が広がったどの変異株も重症化したケースはある。

Q オミクロンなどの変異株で重症化しているとする根拠はどこから?

新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの資料1「直近の感染状況等の分析と評価」の「P.3 オミクロン株の特徴に関する知見【重症度】」の以下の記述を参照しました。

「オミクロン株による感染はデルタ株に比べて相対的に入院のリスク、重症化のリスクが低い可能性が示されているが、オミクロン株感染による入院例が既に増加している」

○ 新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード資料

 

動画の最後のカットについて

Q 吉田くんは、無理やり接種させられたの?

A 動画の最後で、吉田くん(設定:21歳)は、自分でエビデンスを確認し、納得して接種を受けました。泣いているのは、注射の針を怖がっているからです。

お問い合わせ

保健医療部   新型コロナウイルスワクチンチーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?