トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症で自宅療養なさる方へのご案内 > 新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者の療養・待機期間について

ページ番号:211512

掲載日:2022年8月2日

ここから本文です。

新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者の療養・待機期間について

新型コロナウイルス感染症の陽性者や濃厚接触者となった方の療養期間・待機期間は以下の考え方で解除を行っています。

有症状の場合

    新型コロナウイルス感染症の陽性者のうち、発熱、咳や喉の痛み等の症状があった方の療養期間は以下のとおりです。

療養解除の要件

発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快(解熱剤を使用せずに解熱し、呼吸器症状が改善傾向)後72時間経過した場合

(具体的な例)

08021

無症状の場合

新型コロナウイルス感染症の陽性者のうち、症状がない方の療養期間は以下のとおりです。

療養解除の要件

陽性者のうち無症状の場合

検体採取日から 7日間を経過した場合

(具体的な例)

 0802②

濃厚接触者の場合

 新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触者の待機期間は以下のとおりです。

陽性者の感染可能期間内に陽性者と接触した日を0日として翌日から5日間を経過した場合

 

なお、陽性者と最終接触のあった日を0日目として翌日から2日目及び3日目に検査を行い、陰性であれば3日目から待機を解除することができます。

待機の解除について、詳しくはこちらをご覧ください。

(具体的な例)

     noukou

 なお、濃厚接触者の考え方については、こちらに詳しく掲載しています。

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?