トップページ > 新型コロナウイルスワクチン接種について > 新型コロナワクチン接種医療機関向け案内

ページ番号:196276

掲載日:2022年9月8日

ここから本文です。

新型コロナワクチン接種医療機関向け案内

新型コロナウイルスワクチンの接種に関する情報を随時掲載していきます。

各種資料については、国から更新等がありましたら随時こちらのページにも掲載していきます。

  • 7月28日 医療従事者、高齢者施設・障害者施設の従事者の4回目接種の接種券について新規・更新箇所

埼玉県新型コロナウイルスワクチン個別接種協力金のご案内

※「時間外・休日に接種を行った場合の接種費用の上乗せの請求方法について」は、医療機関が所在する市町村にお問合せください。

新型コロナウイルスワクチンの効果的・効率的な接種を進めるため、個別接種にご協力いただける医療機関に協力金を支給します。

  対象期間 請求受付期間 支払時期 備考
第1期 令和3年5月9日から7月31日接種分 令和3年8月1日から8月31日 支払済 受付終了
第2期 令和3年8月1日から10月2日接種分 令和3年10月3日から10月31日 支払済

受付終了

第3期 令和3年10月3日から12月4日接種分 令和3年12月5日から12月31日 支払済 受付終了
第4期 令和3年12月5日から令和4年2月5日接種分 令和4年2月6日から2月28日 支払済 受付終了
第5期 令和4年2月6日から令和4年3月31日接種分 令和4年4月1日から4月30日 支払済

受付終了

第6期 令和4年4月1日から令和4年6月4日接種分 令和4年6月5日から6月30日 支払済 公開中(受付終了)
第7期 令和4年6月5日から令和4年8月6日接種分 令和4年8月7日から8月31日 令和4年10月末 公開中(受付終了)
第8期 令和4年8月7日から令和4年9月30日接種分 令和4年10月1日から10月31日 令和4年12月末 公開中(請求受付は10月1日から)

 

請求方法等の確認は下記のバナーをクリックしてください。

8kibanner

7kibanner

6kibanner

お問合せ先

請求の手引きやよくあるQ&Aをご覧いただいたうえで、ご不明な点がございましたら、以下の相談窓口までお問合せください。

〇本協力金の請求に関する相談
【埼玉県新型コロナウイルスワクチン個別接種協力金相談窓口】
☎0570-200-745(全日9時00分~18時00分)

〇コロナワクチンの施策に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

☎0120-761770(土日祝日含む9時00分~21時00分)

よくあるQ&A

本協力金に関するQ&Aをまとめました。

診療所編(PDF:380KB)

病院編(PDF:396KB)

医療従事者、高齢者施設・障害者施設の従事者の4回目接種の接種券について新規・更新箇所

医療従事者等への4回目接種を令和4年7月22日から開始する旨が厚生労働省から示されました。
(参考)厚生労働省7月22日付け事務連絡「新型コロナワクチンの4回目接種の対象拡大について」(PDF:217KB)

接種券の取り扱いは、対象者事前申請に基づいて接種券を発行する(いわゆる「手上げ方式」)ことが基本となりますが、例外的な取り扱いとして、医療機関や高齢者施設、障害者施設等の管理者などが対象者や接種履歴等の状況を適切に管理できる場合には、接種券の到達前に接種券なしで4回目接種を実施し、事後に接種券発行や接種履歴登録などの事務処理を行うことも可能です。

 

4回目の接種は、必ず3回目接種の完了から5か月以上あけて実施してください。詳細は新型コロナワクチン4回目接種についてを御確認ください。

接種券なしで4回目接種を実施した場合における、接種券の発行方法について

  1. 被接種者が自身で接種券の発行を申請する場合
    被接種者に対して、①お住まいの市町村に自身で接種券の発行を申請し、②接種券が届いたら医療機関へ提出するようお伝えください。
    接種券の発行申請の受付方法は市町村により異なるため、詳細については、各市町村のホームページ等の案内を御確認ください。
    (なお、18歳以上 の3回目接種完了者全員に接種券を送付する方法と取っている市町村もあり、その場合には接種券の発行を申請する必要はございません。)直接の申請
  2. 医療機関等が被接種者の代理で接種券の発行を申請する場合について
    国の通知において、医療機関等ごとに対象者を取りまとめた上で、市町村への申請を行う方法も例示されています。
    この方法により市町村へ申請を行う場合には、接種を希望する被接種者を市町村ごとに取りまとめ、それぞれの市町村へ申請書を提出することとなります。

    (参考様式)接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【4回目接種用(代理申請)】(ワード:26KB)
                        <注意1>市町村によっては、自治体独自の発行申請書様式で受付をしている場合があります。
                        <注意2>なりすまし等の不正な申請を防止するため、確認書類(施設等の指定、許可、認可等を証する書類の写しなど)を必ず添付してください。
    (参考)埼玉県内の接種券代理発行申請書の提出先一覧(PDF:341KB)(8月1日更新)

    代理医申請

コロナウイルスワクチン接種実施にあたっての注意点

接種当日の流れ

  1. 接種記録書の事前準備(印刷):様式4-1「医療従事者向け接種記録書」
  2. 受付:本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を提示いただき、本人確認をします。
  3. 予診:接種前に、問診、検温、及び診察を実施します。
  4. 接種
  5. 接種記録書の手交:2回目の接種時にも持参してもらいます。
  6. 経過観察
  7. V-SYSへの接種実績の入力
  8. 接種費用の請求
  9. 副反応疑い報告:様式8-1「副反応疑い報告様式」

予防接種の実施に関する手引き

  1. 別添「臨時接種実施要領」(PDF:277KB)
  2. 様式3-1-1「予診票」(PDF:356KB)
  3. 様式3-1-2「予診票」(アストラゼネカ用)(PDF:368KB)
  4. 様式4-1「医療従事者向け接種記録書」(PDF:37KB)
  5. 様式5-1「口座申請・変更時の市町村への提出書類(参考様式)(エクセル:28KB)
  6. 様式5-2「口座変更時の国保連への提出書類」(エクセル:28KB)
  7. 様式7-1「情報連携シート(基本型から連携型/サテライト型)(ワード:38KB)
  8. 様式7-2「台帳(基本型)」(ワード:36KB)
  9. 様式8-1「副反応疑い報告様式」(PDF:155KB)

V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)操作マニュアル

V-SYSは、ワクチンの配送に関する情報のやりとりを行うためのシステムです。

操作マニュアルは、V-SYS内の「ナレッジ」に最新のものが格納されております。

操作方法で分からないことがあった場合は、まず操作マニュアルをご確認ください。

その他国からの通知

ワクチンの取り扱いについて

厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンの接種を行う医療機関へのお知らせ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_iryoukikanheno_oshirase.html

よくある質問

随時掲載していきます。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課 ワクチン対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?