Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 看護職員確保・支援 > 特定行為研修に係る看護師の研修制度のニーズ調査について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月1日

特定行為研修に係る看護師の研修制度のニーズ調査について

特定行為研修に係る看護師の研修制度とは

2025年に向けて、さらなる在宅医療等の推進を図っていくためには、医師または歯科医師の判断を待たずに、手順書により、一定の診療の補助を確保していく必要がある。このため、看護師が手順書により特定行為を行う場合に特に必要となる専門知識や技能の向上を図るための研修制度を創設するとともに、今後の在宅医療等を支えていく看護師を計画的に養成していくことを目的に2015年10月1日に開始された。

特定行為に係る看護師の研修制度のニーズ調査について

本制度に対する貴施設の状況を御回答ください。令和元年度特定行為に係る看護師の研修制度のニーズ調査(ワード:28KB)

 

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?