Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保・支援 > 「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年8月6日

「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業(医療分)」について

慰労金の内容

新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、埼玉県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員(※1)に対し、慰労金として最大20万円を給付します。
その他病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員にも、慰労金として5万円を給付します。
(※1医療従事者や職員には、医療機関等に直接雇用される職員の他、派遣労働者、業務委託受託者の従事者を含みます。)

給付対象・給付金額

給付対象・給付金額

対象条件

 令和2年2月1日(埼玉県の始期)~6月30日までの間に、患者と接する業務に通算して10日以上勤務した者(資格者や職種は問わない)

※「接する」:患者への医療行為を行う医療従事者又は患者が通る導線で日常業務を行う職員(医療機関の判断)
※医療従事者や職員には、医療機関等に直接雇用される職員の他、派遣労働者、業務委託受託者の従事者を含みます(医療機関内のコンビニ・レストラン等は対象外)。

申請期間

令和2年7月29日(水曜日)~令和2年10月31日(土曜日)必着
※オンライン請求・WEB申請の初回申請は令和2年8月15日~開始予定

慰労金を受給するまでの流れ

1自医療機関等の慰労金の基本的な金額を確認します。

慰労金(医療)の支給金額(参考1)(PDF:90KB)を参照し金額を確認してください。(同一医療機関内でも職員によって金額が異なる場合があります。)

 最大20万円の対象になる医療機関

ア「埼玉県から役割を設定された医療機関等で、実際に新型コロナウイルス感染症患者に入院診療を行った医療機関等(以下(1)~(4))

(1) 重点医療機関
(2) 感染症指定医療機関
(3) 県調整本部の入院受入を割り当てた医療機関
(4) 帰国者・接触者外来を設置する医療機関

イ埼玉県から役割を設定されていない医療機関で、県調整本部の入院受入要請に応じて新型コロナ感染患者の入院診療をおこなった医療機関

ウ院内でクラスター等が発生し、結果的に新型コロナ感染患者の入院診療を行った医療機関

エ埼玉県から役割を設定された医療機関等で新型コロナウイルス患者(疑い患者を含む)に診療等を行った医療機関

(5)地域外来・検査センター(PCR検査センター)
(6)帰国者・接触者外来と同等の医療機関(県内保健所と新型コロナウイルス核酸検出調査委託の契約を締結した医療機関)
(7)宿泊療養の新型コロナウイルス感染症患者に対するフォローアップ業務の従事者等

※帰国者・接触者外来を設置する医療機関または地域・外来検査センター(PCR検査センター)または県内保健所と新型コロナウイルス核酸検出調査委託の契約を締結した医療機関以外の医療機関等は、陽性患者に対する入院診療等がなければ20万円給付の対象とはなりません。

対象外例1)当該医療機関に入院した患者が入院後に新型コロナ患者と判明し、判明後すぐに別の県から役割を設定された医療機関に転院した場合
対象外例2)別疾患で過去に入院した者が、転院後に新型コロナ患者であったと判明した場合
対象外例3)通院していた者が、別の医療機関の検査で新型コロナ患者であったことが判明した場合
対象外例4)帰国者接触者外来でない医療機関において、保健所の依頼でPCR検体採取を行い陽性だった場合及び陰性だった場合
対象外例5)当該医療機関職員が新型コロナ患者であった場合

 10万円の対象になる医療機関

埼玉県から役割を設定された医療機関等(上記(1)のア)で、実際に新型コロナウイルス感染症患者に入院診療を行っていない医療機関等。

 5万円の対象になる医療機関

上記以外の病院、診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション、助産所。
※接骨院、外来薬局は対象外です。

2慰労金の対象となる医療従事者や職員を特定し、慰労金の代理申請・受領の委任状を集めます。(様式第3号の1)

医療従事者や職員で、対象期間に患者と接する業務に10日以上勤務した者を特定した上で、慰労金の代理申請・受領の委任状を集めます。委任状は医療機関等で保管します。
その際、派遣労働者、業務委託受託者の従事者についても、派遣会社・受託会社と相談して、対象となる業務に10日以上勤務している者の一覧を提出してもらうなどにより、慰労金の対象者を特定したうえで、慰労金の代理申請・受領の委任状を集めます。委任状は医療機関等で保管します。
※派遣労働者、業務委託受託者の従事者も、医療機関等において、患者との接触を伴い、かつ、継続して提供が必要な業務を行う場合は、慰労金の対象となります。

3申請書等を作成します。

「医療機関等の申請マニュアル」(7月31日修正)(PDF:2,718KB)に従い、所定の様式により、申請書等を作成します。

4申請書等は原則として医療機関がオンラインにより提出します。

3で作成した申請書等について埼玉県国民健康保険団体連合会(以下、「国保連」)に原則としてオンライン請求システムにより提出します。
申請先と申請方法は医療機関等によって異なります。医療機関向け申請先・申請方法について(参考2)(PDF:76KB)をご確認ください。

※郵送による紙申請の場合は、申請内容の不備による調整のため、給付までに時間がかかる場合があります。

原則として、オンライン請求システム、WEB申請受付システム、電子メールでの申請に御協力ください。

5県が申請内容を確認後、慰労金が医療機関等に交付されます。

県が申請内容を確認後に交付決定し、国保連または県から医療機関等に慰労金が振り込まれます。

6医療機関等が対象となる医療従事者や職員に慰労金を給付します。


交付を受けた医療機関等が対象となる医療従事者や職員に慰労金を給付します。

※ 慰労金は非課税所得となります。給与等とは別で振り込むなどにより、源泉徴収しないよう注意してください。
※ 派遣労働者や業務委託受託者の従事者への給付は、医療機関等と派遣会社・受託会社の調整により、医療機関等からでも派遣会社・受託会社からでもどちらでも構いません。

7慰労金の給付終了後、1か月以内に実績報告を行います。

慰労金の給付終了後、1か月以内に、県に対して所定の様式により実績報告(対象者への振り込み記録、受領簿等が必要)を行います。支出実績が交付額に満たなかった場合は、精算を行います。

 実績報告書等の提出先(予定)

全て紙(郵送)での提出とします。

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-6-18けやきビル5階
埼玉県事務センター(仮称)

 実績報告書の提出締め切り期日

令和3年2月28日

申請書等の入手・提出方法

1申請書等の入手方法

申請時に必要な書類は、申請書、給付対象者一覧等となります。
以下からダウンロードしてください。

【埼玉県版】従事者慰労金医療機関等の申請マニュアル(7月31日修正)(PDF:2,718KB)
※必ずお読みください

 医療機関向け

埼玉県_入力用_慰労金_申請様式(オンライン請求、WEB申請、電子メール用)

埼玉県_紙媒体_慰労金_申請様式(紙媒体の郵送用)(8月4日修正)(エクセル:1,420KB)

※ファイルをダウンロードの上、マクロを有効にしてから入力を行ってください。
(Excel2013以上の環境での使用を推奨しています。)

Mac端末では、Excelのマクロが正常に動作しないことが確認されています。Windows端末にてご対応ください。

 個人向け

埼玉県_個人用_慰労金_申請様式 (紙媒体の郵送用)(エクセル:60KB)

2申請書、給付対象者一覧等の提出方法

 申請書、給付対象者一覧等について、原則として、国保連の「オンライン請求システム」(毎月の診療報酬請求に使用しているシステム)により提出します。
オンライン請求システムが利用できない医療機関等は、専用の「WEB申請受付システム」からの申請となります。なお、ネット環境に対応していない場合は、埼玉県に郵送(紙)します。医療機関向け申請先・申請方法について(参考2)(PDF:76KB)を参照し申請先と申請方法を確認してください。

  対象医療機関等 申請先 申請書作成方法 申請方法
1 オンライン請求システム導入医療機関(利用口座が債権譲渡又は差押えされている医療機関を除く) 国保連 エクセルで作成 オンライン請求システム 
2 診療報酬請求について電子媒体及び紙媒体により請求している医療機関(ネット環境に対応していない医療機関及び利用口座が債権譲渡又は差押えされている医療機関を除く) 国保連  エクセルで作成  WEB申請受付システム
3 公立病院(国又は地方自治体が設置する医療機関であって、補正予算措置が出来ず医療機関等で慰労金を受け入れて医療従事者等に支出することが出来ない医療機関等) 埼玉県 エクセルで作成 電子メール
4 診療報酬請求の利用口座が債権譲渡又は差押えされている医療機関(電子メールが利用できない医療機関を除く) 埼玉県 エクセルで作成  電子メール
5 その他の医療機関又はネット環境及び電子メールが利用できない医療機関 埼玉県  紙媒体(手書き) 郵送
6 現在退職しており退職先医療機関から申請が出来ない者(個人) 埼玉県 紙媒体(手書き) 郵送
7 宿泊療養施設等のフォローアップ業務従事者で医療機関等に所属しない者(個人) 埼玉県 紙媒体(手書き) 郵送

3申請にあたっての留意事項

  1. 国保連の受付期間(オンライン請求システム、WEB申請受付システム)は診療報酬提出時期と重ならないようにするため毎月15日から月末までとなっています。
  2. 電子メールによる場合は、メールのタイトルは「医療・慰労金」と記載し、本文に「医療機関コード」と「医療機関名」を記載してください。 
  3.  郵送で提出する場合は、封筒の表面に「緊急包括支援交付金申請書在中」と朱書きしてください。(埼玉県では電子媒体(CD等)による申請は受け付けません。) 

郵送先【埼玉県の委託業者】:

  • (~8月10日まで)
    〒211-0044
    川崎市中原区新城5-10-6新堀ギタービル新城202
    埼玉県事務センター
  • (8月11日~)
     〒211-0044
    川崎市中原区新城5-1-3フクシマビル301
    埼玉県事務センター
  • 電子データ提出先:現在調整中です。調整でき次第更新いたします。 

厚生労働省通知・質疑応答

※お問い合わせの前に、一度、申請マニュアル(7月31日修正)(PDF:2,718KB)及びQ&A(PDF:498KB) をご確認いただき、それでもご不明な点がある場合にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

問合せ先

交付対象、申請書の作成方法など制度に関する問い合わせは国のコールセンターまでお願いします。

  厚生労働省医政局新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター

国保中央会WEB申請受付システム ヘルプデスク

  • 電話番号0120-112-166
  • 令和2年8月17日~令和2年8月31日(土日祝除く)8時00分~21時00分
    令和2年9月15日~令和2年9月30日(土日祝除く)8時00分~17時00分
    令和2年10月15日~令和2年10月30日(土日祝除く)8時00分~17時00分

国保中央会オンライン請求システムヘルプデスク

  • 電話番号0120-041-422
  • 令和2年8月17日~令和2年8月31日(土日祝除く)8時00分~21時00分
    令和2年9月15日~令和2年9月30日(土日祝除く)8時00分~17時00分
    令和2年10月15日~令和2年10月30日(土日祝除く)8時00分~17時00分

埼玉県への紙申請等や実績報告に関する問い合わせについては以下までお願いします。

埼玉県コールセンター

  • 電話番号:044-751-0402(~8月10日まで)
    (8月11日以降は別途掲載予定)
  • 受付時間:平日9時00分~17時15分

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?