ページ番号:105393

掲載日:2020年6月24日

ここから本文です。

第57回食の安全県民会議

第57回埼玉県食の安全県民会議では、「食の安全に関するリスクコミュニケーション 」について議論されました。引き続き、各委員から所属団体の取組について、説明がありました。また、「平成28年度埼玉県食品衛生監視指導計画の実施結果」及び「平成29年度埼玉県食の安全・安心アクションプラン」について報告を行いました。

日時・場所

  • 平成29年7月25日(火曜日)午後2時から午後4時30分
  • 埼玉県県民健康センター会議室

出席委員

10名

傍聴者

0名

議事

議題

  • 食の安全に関するリスクコミュニケーションについて 

報告

  • 平成28年度埼玉県食品衛生監視指導計画の実施結果について
  • 平成29年度埼玉県食の安全・安心アクションプランについて   

会議概要

  • 本県で実施している食の安全に関するリスクコミュニケーションについて、事務局から概要を説明しました。
  • 平成28年度埼玉県食品衛生監視指導計画の実施結果について、食品安全課から概要を報告しました。 
  • 新たに策定した平成29年度埼玉県食の安全・安心アクションプランについて、食品安全課から概要を報告しました。 

主な意見・提言等

食の安全に関するリスクコミュニケーションについて

  • (委員) 食の安全性は担保されているが、実際にアンケートを取ると、食品に対する不安が根強く残っている。出前講座等が終わった後、アンケートを取っているのか。
  • (事務局)アンケートは、毎回実施しており、その結果を見ると、受講後は安全に関する理解は深まっている。
  • (委員)周囲の人に積極的に出前講座の話をしているが、講義時間については、どれくらいから可能なのか。
  • (事務局)1回30~60分でも可能である。時間帯は問わないので、積極的に活用いただきたい。
  • (委員)各種講座は、誰でも参加できるのか。食の安心サロンは、都市部中心に展開しているのか。食の安全体験教室は、食に関連した学科がある高校だけでなく、すべての高校で開催することができるのか。
  • (事務局)各種講座の参加について、基本的に制限はない。コバトン食の安心通信員については、通信員を対象としている。食の安心サロンについては、県内全域で開催している。食の安全体験教室については、家庭科の授業の中で実施しており、普通科高校、中学校でも実施している。一度、実施した学校では、高評価を得ている。今後、どのように、浸透していくかが課題である。
  • (委員)県政出前講座は、企業に対しても行っているのか。
  • (事務局)一般企業が消費者の立場で実施する講座には、職員を派遣している。ただし、食品企業が本来行うべき社内教育(衛生管理)で行う場合は、対象外としている。
  • (委員)農薬の検査は、抜取りを各農家で行っているのか。
  • (委員)直売所における抜取り調査が中心である。市場でも抜取り調査を行っている。
  • (委員)トータルでリスクアナリシスをどのように伝えるか。難しい課題である。関係省庁でも重要なテーマとなっている。 

<情報提供>

平成28年度埼玉県食品衛生監視指導計画の実施結果

  • (委員)28年度の食中毒の発生状況について、ウエルシュ菌はどのような施設で発生したのか。
  • (事務局)ウエルシュ菌は、県内では2件発生。1件は飲食店、もう1件は社会福祉施設。大量調理が原因と推察している。
  • (委員)検査について、29年度の数が少ないのは、他に検査を行ったからなのか。
  • (事務局)監視の際、事業者の自主検査を確認。検査数は減少しているものの、検査項目数は増加している。県が行う検査として、平成29年度の目標数が減っているが、検査の強化が必要な輸入食品等や過去に違反があった施設を集中的に行うなど、メリハリをつけた検査の実施を考えている。
  • (委員)立入件数は入れていないのか。
  • (事務局)入れていない。自主検査確認での立入件数は集計していない。監視件数としては、今回の資料に入れていないが、県管轄91,179施設中、61,185施設で監視指導を実施(約67%)しており、監視指導計画の結果公表資料には載せている。

平成29年度埼玉県食の安全・安心アクションプラン

  • (委員)12ページの「農産物スクリーニング検査の実施」について、平成27年度374検体、28年度208検体、29年度200検体と減少しているが、なぜ新規に掲載したのか。
  • (事務局)新規で掲載しているが、事業としては平成26年度から実施している。昨年度まで、「原子力発電所事故に伴う放射性物質の市場流通品への影響調査」を掲載していたが、縮小傾向であるため掲載を終了し、この項目に代わるものとして新たに掲載した。

配布資料

資料1-1~3:食の安全に関するリスクコミュニケーションについて(資料1-1~3)(PDF:291KB)

資料2-1:平成28年度埼玉県食品衛生監視指導結果の概要(資料2-1~2)(PDF:209KB)

資料2-2:平成29年度埼玉県食品衛生監視指導計画の概要

資料3:平成29年度食の安全・安心アクションプラン(PDF:2,420KB)

参考資料1:コバトン食の安心かわら版(平成29年5月17日発行:84号)(PDF:854KB)

参考資料2:第13回食をめぐる作文コンクール作品大募集!

参考資料3:埼玉県食の安全・安心条例(PDF:14KB)

参考資料4:埼玉県食の安全・安心の確保に関する基本方針(PDF:608KB)

 

 

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課 総務・安全推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?