Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 血液に関する出前講座を開催しています

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月19日

血液に関する出前講座を開催しています

「血液に関する出前講座」について

埼玉県と埼玉県赤十字血液センターでは、血液の専門家を講師として、県内の小学校、中学校、高等学校及び専門学校等の児童・生徒、保護者及び教員等を対象に血液に関する講演会を開催しています。

申し込み方法等の詳細は、下部の「お問合せ」欄に記載されている、薬務課あてにお問合せください。 

出前講座の様子のご紹介

県立児玉高等学校(平成30年7月17日)

県立児玉高等学校で、平成30年7月17日(火曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生119名、教員のかた14名にお集まりいただきました!

県立児玉高等学校2

今回は、「血液について知ろう~献血の重要性について~」をテーマとしてお話しいただきました。

県立児玉高等学校1 

先生からの感想もご紹介します。

  • 生徒はすごく真剣に聞いておりました。
  • 病気のことも出てきたので、自分の身になって聞けたのではないかと思います。

貴重なご感想をありがとうございました!

蓮田市立平野中学校(平成30年7月5日)

県立川口北高等学校で、平成30年7月5日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、全校生121名、教員のかた15名にお集まりいただきました!

蓮田市立平野中学校1

今回は「血液の役割と健康」をテーマにお話しいただきました。

蓮田市立平野中学校2

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液のことについてよく分かりました。自分は貧血なので肉・魚・ビタミンCをいっぱいとりたいと思います。
  • 自分も小さい頃に輸血で病気が助かった経験があります。
  • 改めて自分の体の中にある血はとても大切なんだと思いました。
  • 献血なども怖いと思っていたが、その大切さを改めて分かりました。

たくさんのご感想をありがとうございました!

新座市立栗原小学校(平成30年6月25日)

新座市立栗原小学校で、平成30年6月25日(月曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者や教員のかた、26名にお集まりいただきました!

新座市立栗原小学校1

今回は、学校保健委員会の中での開催となりました。

昨年度に引き続き、学校保健委員会の皆さま向けに講義をさせていただく機会も多くなっています。

ご興味を持っていただき、ありがとうございます!

新座市立栗原小学校2

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 映像や画像を含めながら、わかりやすく説明していただきました。
  • どの話題も興味深く、またとても勉強になりました。
  • 血液検査で気になった数市のことや立ちくらみについてなど、ふだんの生活に関わる質問にも丁寧にお答えいただき、参考になりました。

受講いただき、ありがとうございました!

埼玉県化粧品工業会(平成30年5月16日)

埼玉県化粧品工業会で平成30年5月16日(水曜日)に行われた「平成30年度埼玉県化粧品工業会研修会」の中で、「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、72名のかたにご参加いただきました!

埼玉県化粧品工業会1

会場からは質問もあがり、「献血の有用性が分かった」との感想をいただきました。

埼玉県化粧品工業会

その他にも、以下の感想をいただきました。

  • 血液に関する様々な病気を知り、大変参考になった。
  • 健康をより意識するきっかけになった。

貴重なご感想をありがとうございました!

朝霞市立朝霞第六小学校(平成30年6月2日)

朝霞市立朝霞第六小学校で、平成30年6月2日(土曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、6年生134名、保護者のかた101名、教員のかた5名にご参加いただきました!

朝霞第六小学校1

今回は、学校公開日での実施となりました。

そのため、生徒だけではなく、保護者のかたにも多数参加いただけました。

朝霞第六小学校2

生徒さんや保護者のかたから、講義の感想をいただきましたので紹介します。

  • "血液の中にもいろいろな成分があるということが分かりました。親も勉強になったと言っており、O型など血液型の勉強が特に面白かったです。いろんなことをおしえてもらってすごくためになりました。病気になった人の助けになって、人を助けられたらいいなと思います。自分の血液型が分からないので、今回の勉強で習ったことも覚えて、早めに血液型を知っておきたいです。"(6年生)
  • "白血球や、赤血球、血液をつくるしくみなどを初めて知って勉強になりました。私も貧血になった事があるのですが、貧血の症状にあてはまるものがあって、やっぱり貧血は怖いなと思いました。たくさん学べてよかったです。ありがとうございました。"(6年生)
  • "とても勉強になりました。1限では足りないと感じます。こんな授業が増えると子どもたちも献血に興味をもったり、医療の道へすすみたいと感じる子どもが増えると思います。保護者への講習の実施できるといいですネ!"(保護者)

たくさんのご感想をありがとうございました!

県立川口北高等学校(平成30年3月19日)

県立川口北高等学校で、平成30年3月19日(月曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生と2年生、教員のかた825名にお集まりいただきました!

今回は、総合的な学習の時間で出前講座を開催いただきました。

県立川口北高校1

生徒さんから、講義の感想をいただきましたので紹介します。

  • "お金を払わなくても人助けをすることができることを知った"
  • "埼玉県の高校生献血数が全国1位であることに驚いた"
  • "意味も分からず採血していたが、その意味が分かった気がした"

県立川口北高校2

その他、将来医療看護系の職に就きたいと考えている生徒のかたからは、専門の先生から直接医療の話を聞くことができ、とても興味深い講演会であるとの感想が寄せられたとのことです。

春日部市立飯沼中学校(平成30年2月16日)

春日部市立飯沼中学校で、平成30年2月16日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生113名と、教員のかた8名にお集まりいただきました!

春日部市立飯沼中学校 

生徒のかたからは、以下のような感想もいただきましたので紹介します。

  • "献血を受ける人が少ないことが分かり、血が足りない人に分けてあげたら良いなと思って、私もちゃんと献血を受けて、血を必要としている人の力になれたら良いなと思います。"

その他にも、輸血と献血について、その必要性や困っている人の役に立ちたいという気持ちを多くの生徒さんが持ってくださったとのことです。

県立桶川高等学校(平成30年2月6日)

県立桶川高等学校で、平成30年2月6日(火曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、2年生45名と、教員のかた8名にお集まりいただきました!

県立桶川高校1

講師は、埼玉県赤十字血液センター顧問であり、東京女子医科大学名誉教授でもある溝口秀昭講師。

今回は、生物基礎の授業内での実施となりました。

県立桶川高校2

理系生物選択をされている生徒さんへ向けた出前講座となった今回は、生徒さんから「ふだんの授業で聞けない内容が分かってよかった」「貧血にもいろいろな種類があることがわかった」「白血病の仕組みと、骨髄移植の関連を知ることができました」というような感想をいただきました。

貴重なご感想をありがとうございました!

吉川市立美南小学校(平成30年1月25日)

吉川市立美南小学校で、平成30年1月25日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者や教員のかた、55名にお集まりいただきました!

吉川市立美南小学校1

今回は、学校保健委員会の中での開催となりました。

今年度は生徒だけでなく、学校保健委員会の皆さま向けに講義をさせていただく機会も多くなっています。

ご興味を持っていただき、ありがとうございます!

吉川市立美南小学校2

講義を受けた皆さまからは、以下のようなご感想をいただきました。

  • "献血には以前から興味がありましたが、行くタイミングがありませんでした。今日の講義を聞いて、血液の病気について詳しく知ることができました。献血の大切さを学び、行ってみようと思います。また、自分の生活習慣も見直し、油物や粉物は少しひかえようと思いました。"
  • "学生時代に教わったことをより詳しく、知らなかったことなどもたくさん知ることができました。献血に行ってみようと思いました。"

その他にも、血液について勉強になったとの声が多くあったそうです。

受講いただき、ありがとうございました!

県立狭山工業高等学校(平成29年12月14日)

県立狭山工業高等学校で、平成29年12月14日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生から3年生の生徒さん586名にお集まりいただきました!

狭山工業高校2の1

狭山工業高校での講義は昨年度に引き続き2回目となります。

狭山工業高校2の3

生徒さんからの質問で、血液の採取方法をレクチャーする溝口講師。

感想では、「埼玉県の高校生献血者数(延べ人数)が全国1位であることが嬉しかった」という声を多くいただきました!

その他にも、「貧血の治し方がわかったので、やってみようと思いました。」「ガンの発症人口は3分の1以上と言われていて、他人事ではありません。」 「埼玉県の高校生ががんばっているので、自分もその1人になりたいと思いました。」などの感想をいただきました。

たくさんのご感想をありがとうございました!

春日部市立武里小学校(平成29年12月4日)

春日部市立武里小学校で、平成29年12月4日(月曜日)「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、5年生63名とPTA役員のかたなどにお集まりいただきました!

春日部市立武里小学校1

今回の出前講座は、学校保健委員会での開催となりました。

PTA役員のかたからは、"5年生には、難しい内容かと思いましたが、ちゃんと聞いていて感心しました。

メモを取っている子がたくさんいました。内容は少し難しい所もありましたが、分かりやすかったです。"

とのご感想もいただきました。

春日部市立武里小学校2

生徒さんからは、次のような感想をいただきました!

  • "血液や赤血球、白血球などに関する病気があって、びっくりしました。血小板が、すごく大事な役割をしていることが分かりました。中学生の時にたくさん成長するから、そのために、バランスのとれた食事を大事にしたいなと思いました。"
  • "貧血の時は、氷などかたい物を食べたくなると聞いて、私は、お母さんにすぐに話しました。お母さんも良く貧血になって、氷を食べたいとずっと言っていたので、すごいなと思いました。
    私も高校生になったら、血をあげたいと思いました。それにこの話で、私は、ずっと夢だった”助産師”にもっとなりたいと思いました。"

その他にも、たくさんの貴重なご感想をいただきました。

春日部市立江戸川中学校(平成29年11月15日)

春日部市立江戸川中学校で、平成29年11月15日(水曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生の生徒さん21名にお集まりいただきました!

春日部市立江戸川中学校1

生徒さんから、講義の感想をいただきましたので紹介します。

  • “今回の出前講座で血液の仕組みや役割を知ることができた。幹細胞が、自分なりに一番大切な細胞かと思った。献血は大切ということを今回改めて知ることができた。全血献血が15分かかるのに対して、成分献血が約60分もかかることは意外でした。また、献血をする基準や年齢など細かく決まっていることが大切だと思いました。今、献血をしている高校生の人数は、埼玉県が全国1位ということを知り、驚きました。僕も機会があったら考えてみたいと思います。”

春日部市立江戸川中学校2

今回は、中学3年生にも分かり易い内容であったとの感想もいただけました!

県立鴻巣高等学校(平成29年10月19日)

県立鴻巣高等学校で、平成29年10月19日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

こちらの学校では、6年連続で出前講座を受講していただいています!

当日は、生徒さん278名にお集まりいただきました!

鴻巣高等学校1

今回は、1年生の皆さんにご参加いただきました。

大雨が降り冷える日となりましたが、受講いただきありがとうございました。

鴻巣高等学校2

講義では、スポーツ貧血など、身近に起こりうる血液の病気についても紹介がありました。

関東福祉専門学校(平成29年4月14日)

関東福祉専門学校(鴻巣市)で、平成29年4月14日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

こちらの学校では10年以上に渡り、出前講座を受講してくださっています!

当日は、生徒さん59名にお集まりいただきました!

関東福祉専門学校1

多くの留学生が在校する関東福祉専門学校!溝口講師は英語も交えて講義をされました。

関東福祉専門学校2

「献血に対してはまだ体験したことがないので、この機会に協力し、自分も誰かの役に立ちたいと思った。」「血液の病気のこと、特に世界の地域によっても病気の特徴があることなど、血液は人類学にも影響していることを知り、一層関心が高くなった。」などの感想をいただきました!

白岡市立篠津中学校(平成29年1月19日)

白岡市立篠津中学校で、平成29年1月19日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生の生徒さん139名にお集まりいただきました!

篠津中学校における出前講座の様子1

講師は、埼玉県赤十字血液センター顧問であり、東京女子医科大学名誉教授でもある溝口秀昭講師。

篠津中学校における出前講座の様子2

生徒さんからは、医学的知識に興味が沸いた等の感想をいただきました!

県立狭山工業高等学校(平成28年12月15日)

県立狭山工業高等学校で、平成28年12月15日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、約600名の生徒さんにお集まりいただきました!1時間に渡る講義になりましたが、皆さんが真剣に耳を傾けられる姿が印象的でした。

埼玉県赤十字血液センター顧問であり、東京女子医科大学名誉教授でもある溝口秀昭講師からは、血液に関する基礎知識や、血液の病気、献血と輸血について、身近な例や体験談を取り入れながら講義をいただきました。

school_01

平成16年から、血液に関する講義に取り組まれている溝口講師。

school_02

血液中に含まれる各細胞や、その働きについて説明がありました。

また、血液の病気については「貧血」と「白血病」について重点を置いて説明がありました。これらの血液の病気は、誰にでも身近に起こりうるものです。

school_03

工業高校での講義であるということで、医療機器の発展と輸血療法の発展についても述べられました。例えば血中から血小板を採取する場合には、技術進歩により1度で以前の10倍もの量が採血できるようになったそうです。

講義の終わりには、短い時間の中でたくさんの質問も寄せられました!多くの生徒さんが関心を持ってくださったように感じます。

生徒さんにとって、この講義が血液や健康について考えるきっかけになればと思います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策・献血担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3635

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?