Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 血液に関する出前講座を開催しています

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月15日

血液に関する出前講座を開催しています

「血液に関する出前講座」について

埼玉県と埼玉県赤十字血液センターでは、血液の専門家を講師として、県内の小学校、中学校、高等学校及び専門学校等の児童・生徒、保護者及び教員等を対象に血液に関する講演会を開催しています。

申し込み方法等の詳細は、下部の「お問合せ」欄に記載されている、薬務課あてにお問合せください。 

出前講座の様子のご紹介

春日部市立江戸川中学校(平成30年12月13日)

春日部市立江戸川中学校で、平成30年12月13日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生23名、教員のかた3名にお集まりいただきました!

春日部市立江戸川中学校1

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 医学の進歩による白血病の治療方法の発展が印象に残りました。
  • 献血は人を助けるためになるので、やってみようと思いました。
  • バランスのよい食生活など、日々の生活スタイルは健康な体をつくるのにとても重要なことだと分かりました。

春日部市立江戸川中学校2

先生からの感想も紹介します。

  • 子どもたちも、普段の授業では学ぶことのできないことを、多く学習することができたようです。

受講いただき、ありがとうございました! 

寄居町立男衾中学校・寄居町立男衾小学校(平成30年11月15日)

寄居町立男衾中学校と寄居町立男衾小学校の合同で、平成30年11月15日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を実施いただきました。

当日は、保護者のかた34名、教員のかた6名、学校医・学校歯科医・学校薬剤師のかた6名にお集まりいただきました!

寄居町立男衾中学校1

今回は、男衾地区地域学校保健委員会の中で「身近な貧血について」をテーマに講演させていただきました。

寄居町立男衾中学校2

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 貧血が引き起こすいろいろな症状を知ることができました。
  • 溝口先生の講話は、とても勉強になりました。子供たちにも是非お話しして頂きたいです。
  • 講演を聞いて、子供の変化(体調・様子等)をよく見て、貧血や病気に早く気がついてあげたいと思いました。又、家族の生活習慣や食事にも気を配ることが必要だと感じました。 

貴重なご感想をありがとうございました!

川口市立仲町小学校(平成30年11月12日)

川口市立仲町小学校で、平成30年11月12日(月曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、5年生と6年生17名、保護者のかた18名、教員のかた25名にお集まりいただきました!

川口市立仲町小学校1

今回は、学校保健委員会の中で「血液について」をテーマに講演させていただきました。

川口市立仲町小学校2

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液のことって結構知っていると思ってたけど、意外と知らないことが多かった。輸血の話を聞いて、私は自分の血液型を知らないから、もしもの時のために血液型を知りたいと思った。
  • 溝口先生がおもしろく説明してくれて、ぼくらにも質問してくれたりと交流の多い講義で楽しかった。
  • 生きている上で大切な血液ですが、改めて学ぶ機会がないので今回の講演は考えさせられるよいきっかけをいただけました。溝口教授の実体験のお話は難しい内容をわかりやすくしてくださったし、病気のこと、献血のこと、そして骨髄バンクのことを考えさせられる機会になりました。
  • 献血者がこのままでは足りなくなってしまうというのは知らなかったです。できる年齢のうちに協力したいと思いました。

貴重なご感想をありがとうございました!

春日部市立武里南小学校(平成30年11月2日)

春日部市立武里南小学校で、平成30年11月2日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、5年生83名、教員のかた4名にお集まりいただきました!

春日部市立武里南小学校1

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 今までO型の血液型がいやだなと思っていたけれど、他の人に輸血できる血液型なんだと知って、自分の血液をほこりに思いました。
  • 大きくなったら、献血に協力したいと思いました。 

春日部市立武里南小学校 

先生からの感想もご紹介します。

  • 血液について、深く学ぶ機会はなかなかないので、とても貴重な学習をさせていただきました。
  • 溝口先生のお話は興味深く、子どもたちにもわかりやすいものでした。ありがとうございました。 

受講いただき、ありがとうございました!

鴻巣市立小谷小学校(平成30年10月26日)

鴻巣市立小谷小学校で、平成30年10月26日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、5年生と6年生33名、教員のかた6名、学校医・学校歯科医のかた2名にお集まりいただきました!

鴻巣市立小谷小学校1

今回は、学校保健委員会の中で「血液の働きと病気そして献血」をテーマに講演させていただきました。

鴻巣市立小谷小学校2

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 今まで血液について深く考えたことがありませんでした。今日は、先生のお話を聞いて、血液の大切さが分かりました。子どもには栄養のとれた食事を心がけたいと思います。また、白血病のために献血しようと思いました。家族にも伝えたいです。
  • からだをつくる血液のことをよく知ることができました。血液の質をよくするための食事を、気をつけていきたいと思うようになりました。本日はありがとうございました。
  • 血液について詳しく聞いたことがなかったので、とても良い勉強になりました。子どもの成長期には、肉や魚、果物をたくさん取るとよいということ、食事のバランスが大切だなと思いました。白血病についてのお話では、献血の大切さを子どもにも話してあげたいなと思いました。

たくさんのご感想をありがとうございました!

県立鴻巣高等学校(平成30年10月19日)

県立鴻巣高等学校で、平成30年10月19日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生278名、教員のかた17名にお集まりいただきました!

県立鴻巣高等学校1

鴻巣高等学校では7年に渡り、献血の協力が可能になる年齢の高校1年生を対象に出前講座を実施いただいています。

県立鴻巣高等学校2 

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 貧血にならないように食事に気をつけようと思った。
  • 血液について、血液の病気など、今までに知らなかったことを学ぶことができた。
  • 大宮に行くと、献血を呼びかける団体をよく見かけたのですが、なぜ献血が必要なのか、また、血液の病気とは一体何なのかについての疑問が解けたので、今後は呼びかけに答えようと思いました。
  • 献血に対して怖いイメージがあったけれど、良い点や実際に協力している人の話を聞いて、イメージが変わりました。

その他にも、たくさんのご感想をありがとうございました!

過去の出前講座の様子

過去の出前講座の様子は、下記のリンクからご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策・献血担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3635

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?