Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 埼玉県フェアで「献血ミニライブ&トークショー」を行いました!

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月23日

埼玉県フェアで「献血ミニライブ&トークショー」を行いました!

「埼玉県フェア」看板 平成29年11月10日から14日に越谷市のイオンレイクタウンで行われた「埼玉県フェア」で、献血ミニライブ&トークショーを行いました。

 献血のPRが行われた11日と12日の2日間では、越谷レイクタウン献血ルームにて昨年度を上回る234名の方に受付いただきました。温かいご協力をありがとうございました!

当日の様子

11月11日 献血ミニライブ

 イオンレイクタウンmori1階「木の広場」に設置されたステージで、春日部市出身の歌謡POPユニット「ヒメクリ」による献血ミニライブを行いました。

ヒメクリ1

 地元の春日部市だけではなく、東京都や神奈川県でも活動や楽曲制作を行っているヒメクリ。

 この日は、人気曲である「EQUAL」や「19歳のわたし」等の楽曲を披露し、会場を盛り上げていただきました。

ヒメクリ3

 ステージの合間には、「ポッキーの日」と絡めた献血ルームのPRも。

ヒメクリ2

 ギターの池田圭一さんは、「血液は怪我や病気、事故の際に使われるだけでなく、薬の中に含まれる成分としても必要とされています。

例えば、いつ事故が起きて、血液が必要な時が来るかもしれない。

また、血液を使うだけではなくて、いつでも使えるように毎日準備しておかなくてはいけない。毎日が勝負です。

みなさんから、血液を提供いただくことが大事な活動となっています。

もし、献血をしたことがないという方や、特に理由はないけれど献血をしたことがないという方は、是非献血をしていただけたらと思います。」

と献血を呼び掛けてくれました。

11月12日 献血トークショー

 急性リンパ性白血病を乗り越え、女優として活躍されている「友寄 蓮(ともよせ れん)」さんによるトークショーを行いました。

友寄蓮さん1

 埼玉県内でも、闘病体験や献血の重要さを伝えてくれている友寄さん。

友寄蓮さん3

 献血クイズでは、友寄さんが即興で考えてくださった問題も出題されました。

 大人の方だけではなく、小さなお子様にもご参加いただきました!

友寄蓮さん2

 約40人分の血液を献血していただき、闘病生活を克服できたという友寄さん。

 「献血があったから、私は今ここにいます。そして、夢を追うことができています。」

 「普段、皆さんは献血された血液が誰に届いているのか、想像しにくいと思います。

私が患者を代表して、献血で助かったことをお伝えできたらと思っています。

これからも皆さんの力を、どうか献血という形で私たち患者にください。」

と献血の尊さを伝えてくださいました。

越谷レイクタウン献血ルームのご案内

レイクタウン献血ルーム

越谷レイクタウン献血ルーム前の様子

埼玉県内で2番目の規模を誇る献血ルームです。

お買い物の途中で立ち寄れるのも魅力の一つ。

自然のぬくもりを感じるようなゆったりとした空間で皆様をお待ちしております!

越谷レイクタウン献血ルームのウェブページはこちら

お問い合わせ

保健医療部 薬務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3625

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?